【1週間春コーデ】6着の着まわしコーデを紹介!

ファッション好きミニマリストakieです。

今回は、私物のトップス4着ボトムス2着の計6着1週間分の着まわしコーデを組んでみました。

それぞれのコーディネートの解説です。

#01 春ニットのレイヤードスタイル

メンズの春ニットと白シャツをレイヤードし、ゆったりとしたクロップドパンツを合わせました。足元とニットの裾から覗くシャツの白をリンクさせる事によって、春らしさをプラスし全体にまとまりをもたらします。

#02 ワンピースの春のモノトーンスタイル

メンズのオーバーサイズのワッフル Tとマキシ丈のワンピースを合わせました。ワンピースのリボンがアクセントになっているので、他はシンプルに!シューズを暗い色にすると、ワンピースと繋がり重たくなるので、白シューズで軽くしました。

#03 モードなパンツスタイル

ブラックのタイダイ Tと白シャツのレイヤードに、クロップドパンツを合わせました。#1のコーデとトップスを変えただけですが、色目がダークになるとまたイメージが変わります。ダークカラーがメインの時は、明るい色を上手く使うと春らしい感じが出るので、バッグやアクセサリー、シューズで明るい色を使いました。

#04 ワンピースのレイヤードスタイル

マキシ丈ワンピースの上に春ニットと白シャツを更にレイヤードしました。袖のないタイプのワンピースは、こんな風に着まわしが効くのでオススメです。ワンピースの上からトップスを着ることで、スカートのように見えます。

#05 メンズライクなシンプルスタイル

メンズのオーバーサイズのワッフル Tとクロップドパンツを合わせたワンツーコーデ。トップスの前スソだけインして着てるので足長効果があります。今回は白の分量が多いので、足元はシルバーのシューズで締めました。メンズライクなコーデの場合は、揺れるタイプのロングピアスなど、女性らしいアイテムを少し取り入れるのがオススメです。

#06 ブラックのワントーンコーデ

ブラックのタイダイ Tとブラックのワンピースを合わせたワントーンコーデ。ワントーンコーデのコツは、素材や微妙な色の違いをつけてメリハリをつける事!やはり春コーデには明るさが必要なので、バッグ、アクセサリー、シューズは明るいモノをチョイス!

#07 スカーフを取り入れたトラッドスタイル

春ニットとクロップドパンツのワンツーコーデの襟元に、スカーフでポイントをつけかっちりとしたトラッドな印象に。無地どうしのシンプルコーデには何かアクセントが必要です!小物を上手く使う事で、同じコーデでも印象を変える事ができます。

全体的に落ち着いたトーンのアイテムが多いので、それだけだと春らしさに欠けます。

そういう場合は、明るい色の小物が活躍するので、是非取り入れてみてください。

いかがでしたか?

少ないアイテムでもわりと着まわしが効きますよね?

ファッション好きで、着まわしを考えるのが趣味みたいなものなので、ミニマリストでもその辺は楽しんで行こうと思います!

これからもこのような着まわしを含め、ミニマリストの観点からファッションの事を発信します!

何か参考になれば嬉しいです。