サスティナブルを意識した理想のミニマムライフについて考えてみた!

今回のコロナ騒動をキッカケに、コレからの生活や仕事の仕方などを考える事が多くなりました。

私には、「最小限の本当に好きな物だけに囲まれて生活したい!」という理想と言うか目標があります。

家にいる時間は、快適に心地よく過ごしたいですからね。

現在は収入が低いので、”最小限の物”という点では少し近い感じもしますが、”本当に好きなものだけに囲まれる”という点ではまだまだ程遠いです。

今は実家にお世話になってるので、ほとんど買い物せず、まずは生活固定費を出来るだけ抑える生活ですが、全く苦痛ではありません。

なぜなら、ちゃんと住むところもあるし、美味しいご飯もついてくるから。

あとは、音楽を聴きながら、お店の今後を考えたり、SNSを発信したり、動画を作ったり、ブログを書いたり、色んな勉強をしたりしてると、あっという間に1日が終わります。

悲観する時間も無いくらい前を見続けています。

そこで、サスティナブルを意識したファッションミニマムライフにおいて私の目標を達成する為に出来ることを考えてみました。

■安いからとか使えそうとかで服を購入していないか?

人によって予算や価値観が違うので、そういう買い方を否定してるわけではありません。あくまで自分の事です。軽い気持ちでよく考えずに買ったり、ストレス発散で買い物をすることは避けたいです。

■本当に必要か?

同じようなものを持っていたり、普段着ないようなアイテムだとムダになってしまいます。

■着心地はいいか?

着心地や履き心地が悪いと結局使わなくなることが多いです。また、素材も重要で、例えばすごくチクチクするものだと着るのが嫌になりますよね?サイズ感も重要です。タイトすぎるものは血流が悪くなったり、肩が凝ったりするので、ゆとりのあるものを選ぶようにしています。個人的には質感も重要視しています。肌触りも大切ですね!

■好きか?

基本は好きな物を購入すると思うんですが、流行ってるからとか、店員さんに強く勧められたからとかそうでない場合もあると思います。また、私は気に入った度合いを重要視していて、「あ、これいいな。」っていう程度の時は買わない。「うわっ何これメチャメチャいい!好き!」っていう時は買う。ようにしたいと思っています。(まだそこまでの究極に達していない(笑))私は、飽きっぽいですが、ハマると長年好きでい続けられるという性質なので、10年、20年選手のアイテムもあります!

■長く使えるか?

気に入ったものは、長く持ち続けたいです。それが次にも上げた「サスティナブル」に続くと思います。縫製がしっかりしていて、素材がいいものはやはり長持ちします。あとは、飽きのこないデザインかどうかも気を付けたいです。デザイナー物は一見すると流行モノと思われがちですが、私はそうは思いません。個性的なアイテムでも、実際に長く使い続けているモノがあります。

■サスティナブルか?

オーガニックコットンやエコ素材、リサイクル素材を使用したモノや、古着やリメイクといったモノがあげられます。素材についてはもっと勉強したいと思います。古着については、元々好きですし(元古着屋ですし)、人とかぶらないという利点もありますし、これからもどんどん利用したいと思っています。

■ひとつ購入したら、ひとつ以上手放す

ミニマリストなので、これも重要です。手放し方としては、リサイクルショップやメルカリなどで売る。人に譲る。若しくは古布(フルギレ)として廃品回収に出すなどがあげられます。皆さんはご存知でしょうか?古布は状態のいい物は古着として売られ、状態の悪い物はリサイクルされるんです。焼却や埋め立てられる訳ではないんですね!そう考えると、立派な資源になってるのでそれもサスティナブルになります。

■少ないワードローブで着まわす

着まわしを考えて楽しみ、制服化し、前もって準備しておく事で時短ができます。私も、だいぶん服の数を減らしましたが、結構着まわせるものです。着回しコーデを色々とYouTubeにアップしているので良かったらご覧ください。また、「今日のコーデはなんかしっくりこないから、誰にも会いたく無い!」などと悩むこともなくなります!いいこと尽くめですね!

■買う場所(人)にこだわる

必要なモノをどこで購入するか?というのを考えたいと思います。例えば白いTシャツを買うとします。もちろん素材やデザインで選びますが、同じものがあったらどこで買うか?という事です。これは、モノだけに限らす消費全般におけることですが、私は、大切な家族や友人、応援したい人、好きなブランド(応援したい人に値するかも)、住んでる地元などで消費したいと考えます。サスティナブルか?と言われれば違うかもしれませんが、全く違うとも言えません。ですので、自分もそう思ってもらえるような人間になりたいと思っています。

いかがでしょうか?

全てにおいて実行できるか分かりませんが、理想に近づけるように頑張ります!

そして、まずは個人でも出来る事のひとつとして、aquet shopのオリジナルZOZOTTEもこの4月からサスティナブルを意識し、全アイテム古着を使用したリメイク物を製作していく事にいたしました。

一点ものというその物の価値観と、サスティナブルが合わさり、それがそれぞれの魅力になればという思いです。

すごく小さい事ですが、少しでもやれる事をやって行こうと思います。