春の着まわし!6アイテム12コーデの紹介&解説とオススメアイテム!

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回は、ファッション好きミニマリストさを発揮すべく?!

・6アイテムを使った12コーデ紹介&解説

・同じようなコーデに使えるオススメアイテム紹介

です!最後まで是非ご覧ください。

■私物の6アイテムを使用した12コーデ紹介!

#1 コートワンピのガーリースタイル

白のコートワンピにベストをレイヤードしました。このコートワンピは、かなりゆったりサイズでギャザーが多いので、キレイに見えるように後ろにギャザーを寄せて着ています。大きめのバッグとレースアップシューズでメンズっぽさをプラスし、ミックス感を出しました。

#2 ワントーンのシンプルパンツスタイル

カーディガンは羽織りものというイメージがありますが、前ボタンを全部留めて1枚で着ると、ニット風にシンプルに着られます。上下似たような色目ですが、カーディガンがタイダイ染めっぽくムラになっているので変化がつき、まとまります。足元は白で明るく仕上げました。

#3 ロングコートが存在感あり!なスタイル

先ほどの#2のコーデに白のロングコートをプラスしました。小物類も同じものを使用していますが、新たにアイテムを一点投入するだけでかなり印象が変わります。白の分量が増え、存在感のあるパッと目を惹くスタイルです。

#4 ワントーンのレイヤードスタイル

こちらは、#2のコーデにベストをレイヤードしたスタイル。私は、同じようなトーンや色のアイテムが多いので、ワントーンコーデはよくやります。その際は、色目の少し違うものや、素材が違うものなどを合わせると、メリハリが出ていい感じになります。ダークカラーなので、小物類は白を重点に明るいもので揃えました。

#5 シックなワンピーススタイル

プリントワンピにベストをレイヤードし、その上から白のコートを羽織りました。明るい色目のアウターのインには、暗めの色を合わせるのが基本!そうする事でまとまり感が出ます。プリントワンピもシックな色と大げさすぎないプリントを選ぶ事で、飽きが来ず長く着ることができます。

#6 ワンピースをスカート風に着たスタイル

ワンピースの上からシャツをを羽織る事で、スカートとトップスのようなコーデに見えるスタイルです。上にボリュームがあり、下がストンとしたシルエットで、いわゆるYラインになりバランスよくなります。シンプルな白シャツは、1枚で着たり、羽織ったりと着まわしが効くので持ってると便利!

#7 ワンピースのレイヤードスタイル

プリントワンピースに白のコートワンピースをレイヤードしたスタイル。先ほどの#6のコーデとトップスを変えただけになります。白の分量が増え更に爽やかな感じが増します。こちらのコートワンピも、先ほどのシャツと同様、着まわしがかなり効くので持ってると便利です。普通の長袖のシャツワンピースで代用可能です。

#8 プリントワンピースが主役のスタイル

ベストをインナーにし、ワンピース、カーディガンをレイヤードしたスタイルです。プリントものを使うときのコツは、プリントの中の1色を使うこと!今回はベースカラーのグレーでまとめました。春コーデは明るさが必要なので、ダークカラーコーデの時は、基本足元を白にします。

#9 同じアイテムでも着方によって変わるよ!スタイル

先ほどの#8のコーデと全く同じアイテムですが、着る順番を変えました。ワンピースを1番下に持っていくことで、プリントの分量が減り落ち着いた感じになります。また、カーディガンの裾から覗くベストの分量にも注目!全身鏡でバランスをチェックするのが重要になります。

#10 爽やかパンツスタイル

オーバーサイズのシャツとクロップドパンツを合わせたスタイル。上下ゆったりサイズなので、シャツの袖をまくったりして、ただ着るだけじゃなく、着こなす工夫をする事でバランスが取れます。

#11 縦のラインを強調したスタイル

先ほどの#10のコーデにインナーをプラスしました。インナーとパンツが同系色で繋がりができ、上からシャツを羽織る事で、縦のラインが強調され、スッキリとした感じになります。

#12 コートワンピを主役にしたインパクトのあるスタイル

コートワンピの下にパンツを重ねたインパクトのあるスタイルです。白の分量が多い分、アクセサリー、バッグ、シューズはグレー系のもので締めました。

詳しくはYouTubeでご覧いただけます。

■紹介したコーデに使えそうなオススメアイテム6点を紹介!

いかがでしたか?

少ないアイテムでも、今回使ったような着まわしの効くアイテムを取り入れる事で、かなりコーディネートの幅が広がります。

特に白シャツは、1年中使える万能アイテムですので、お持ちでない方は、次のお買い物リストに入れてみてはいかがでしょうか?

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >