アラフィフミニマリストが解説!古着屋の活用法と古着の選び方

こんにちは。ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

今回は、40代、50代の方にオススメしたい古着屋の活用法と古着の選び方を紹介します。

アラフィフになってくると、服の選び方も変わってきたり、どう選んだらいいのか悩んだりする事もあるので、その辺も踏まえてアドバイスできればと思います。

今回は、こちらの項目で進めていきます。

1.古着屋の種類

2.オススメの古着アイテム

3.古着の選び方

4.私物の古着紹介

以前に古着屋をやってた経験と、長い間の古着好きの観点からまとめましたので、よかったら最後までご覧ください。

1.古着屋の種類

古着屋は、大きく2種類の仕入れ方法に分かれます。

・お客さんから服を買い取りして販売

・オーナーが仕入れた物を販売

これから紹介する5種類の古着屋は、各店によって違いますが、上記の方法のどちらかで仕入れされてると思います。

【リサイクルショップ】

リサイクルショップは、ほとんどが買い取り販売になりますので、ノーブランドからブランドまで、あまりこだわりなく幅広い品揃えです。セカンドストリートやブックオフなどの大手や、その他小さい所も郊外などを中心に多く見られます。ブランド物にも力を入れていて、高額な物もありますが、ノーブランドの物などはかなり低価格で販売されています。千円以下の物も沢山あるので、上手く使えばかなりお買い得です。ちなみに、私は近所に2~3件あるのでよく利用します。

【国産古着】

国産の古着を扱っているショップです。20年ほど前に、私がやっていた古着屋はこの国産古着屋です。70’s -80’sのレトロなレディース古着を扱ってました。前は大阪で言うとアメリカ村などでもありましたが、最近は行けてないので、今あるかどうかはわかりません。定番っぽい物もありますが、ほとんどはレトロで個性的なものが多いと思います。価格帯はお手頃なので、若い方にオススメです。サイズ感は、日本の古着なので大きなものは少なくて、小さめのものが多い感じです。

【アメリカ古着】

アメカジや軍モノ、例えばTシャツやデニム、スウェット、チェックシャツなどを扱っているショップです。20代の頃、アメリカ村のアメリカ古着屋でも働いていたことがあります。デッドストックやヴィンテージなどは、かなり高額ですが、それ以外で言うと、価格帯はそれほど高くないです。でも最近行ってないから上がってるかも知れませんね。サイズ感は、小さい物よりは、大きめの物もたくさんあると思います。

【ヨーロッパ古着】

レースやリネンなどのアンティークものや、定番物、ブランド、軍モノ、ワーク系など、ヨーロッパの古着を扱っているショップです。色んな系統があるのでたくさん種類がありますね。私は、ヨーロッパ古着はあまり詳しくないのですが、ヨーロッパはファッションの中心ですので、上質な物もたくさんあると思います。その分、価格帯は高めなのではないでしょうか?オーナーさんの好みやこだわりが強く出てる感じのショップが多いイメージです。

【セレクトショップ&古着】

最近増えてきていると思いますが、セレクトショップが古着を少し扱っている感じのショップです。現行ものと古着を上手くミックスしていて、オーナーさんやバイヤーさんのこだわりが強く感じられます。こういう古着は、現行物と相性がいいので、比較的取り入れやすいですが、価格帯は高めだと思います。

このように、色んな系統があるので、好みに合わせて行ってみると楽しいと思います。

個人的には、ヨーロッパの軍モノやワーク系に最近興味があって、見に行ってみたいのですが、価格帯も高そうだし、ハマってしまいそうなので、今はリサイクルショップで宝探し感覚で楽しむことが自分には合ってるのかな?と、思います。

2.オススメの古着アイテム

40代やアラフィフの方にオススメしない古着アイテムと、オススメの古着アイテムがあります。

【オススメしないアイテム】

ダメージの受けやすい、Tシャツやカットソーなどの伸縮性のある素材の物。首まわりがヨレヨレになったり、汚れが激しい物が多い。

【オススメアイテム】

・シャツやブラウス

・アウター

・ボトムス

・ニット

・バッグやシューズ

上記のような、あまり形崩れしないものや、高額なものがオススメ!破れや汚れのチェックは忘れずに!

3.古着の選び方

以下のことに気を付けたり、意識して選ぶことをオススメします。

・現行のものに出ているデザインかどうか?

ファッションの流行って回っているので、今の気分に合ったデザインや、プリントなどに出会う事ができます。

・サイズ感に気をつける

今はちょっとオーバーサイズが流行っているのでオススメです。アラフィフの方には、ピッタリサイズはオススメしません。流行りという事を除いでも少しゆとりがあり、細く見えるサイズ感を探しましょう。

・定番のデザインを選ぶ

定番の上質なものが見つかったらラッキーです。現行物との相性もいいのでオススメです。色物や柄物にチャレンジするのもアリです!

・いい素材のものを選ぶ

いくら安くてもチープなものだと、古着ですし貧相な感じになるので、いい素材やしっかりした物を選びましょう。シルクやカシミヤなどの高級素材に出会うこともあります。

・必ず試着する

いくら安くても着ないともったいないですし、資源の無駄になるので、必ず試着をしましょう。サイズ感は、服を選ぶ上で重要なカテゴリーです。少しゆったり目のものを買った方が、サイズ直しやリメイクなどもできるのでオススメです。試着することで、細く見えるサイズ感をつかむこともできます。

私のリサイクルショップの買い物の仕方は、まずはノーブランドのメンズパンツ→メンズシャツ→メンズアウターという感じで、ブランドはチラッとみる程度で、レディースは時間のある時しか見ません。私は高身長で、昔からよくメンズのパンツをはいているので、まずはメンズのパンツから見ることにになります。ブランド物もいいんですが、価格的な事もありますし、ノーブランドでもいい素材の物があったりするので、そちらからになりますね。

4.私物の古着紹介

メンズのパンツ3本とシャツ1枚とスカーフ1枚です。夏物のワードローブのボトムスは全て古着です。冬物も結構多めです。

・リメイクシャツ

私のショップのオリジナルのリメイクシャツのサンプルで作りました。サンプルなので、家にあった父親が着てたシャツ2枚を組み合わせて作りました。かなりオーバーサイズで着まわしのきくアイテムで気に入ってます。

・メンズのホワイトパンツ

デッドストックのツータックのいわゆるオジサンズボンです。白パンがはきたいけど、汚れが気になるっていう方は、古着で探すのもオススメです。古着だと安いのでそれほど気にする事なくはけます。

・メンズのグリーンパンツ

最初ツータックだったものを、サイズが大きかったのでスリータックにしました。デッドストックで買ったものです。メンズのパンツは縫製がしっかりしていて、ラインも綺麗で、センタープレスのおかげでスッキリと見える所もお気に入りの点です。

・メンズのチャコールグレーパンツ

かなり太めのクロップドパンツです。これもデッドストックでした。ベルトループもありますが、ウエストにアジャスターが付いているのが面白いです。色も私の持ってる服に合わせやすいので重宝してます。

・スカーフ

20年くらい前に購入したシルクの大判スカーフです。Aのロゴとグレーのグラデーションに惹かれ、シルクで状態も良く使いやすそうなので購入しました。シルクのスカーフを新品で買ったら数万円はしますよね?これは、数百円だったと思うので、かなりお買い得だったと思います。スカーフは、特に流行の柄もないですし、取り入れ安いアイテムだと思います。

※デッドストックとは、新品の状態で残ってるものです。

それぞれのアイテムは数百円ですが、素材も見た目もチープな感じがしないですし、縫製などもしっかりとしています。安い値段だったんですがそう見えないので、そういう所が古着を購入する楽しみでもあります。

※同じ内容をYouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたか?

若い方には、個性的なものをガンガン取り入れて、冒険してオシャレを楽しんで欲しいと思いますが、アラフィフはそうはいかないですよね!

上質な物を安く手に入れられるのが、古着の魅力でもあるので、上手く取り入れていただけたらと思います。

私自身、サスティナブルにも興味があるので古着をもっと活用したいです。

サスティナブルについては、以前ブログYouTubeでも発信してますので、興味のある方は是非ご覧ください。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

2020年夏!アラフィフミニマリストのワードローブ全13点

こんにちは。ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

今回は、2020年夏のワードローブを紹介します。

春のワードローブと基本的にはあまり変わっていませんが、半袖などのトップスが加わった感じです。

アイテムは、セレクト系を中心に、古着やプチプラアイテムなどです。

■2020年夏のワードローブ13アイテム

ブラックロングワンピース

数年前にローズバッドで購入しました。大きなリボンが付いていて、前で結んだり、後ろで結んだり、中に入れ込んだり出来るので、かなり着まわしのきくアイテムです。ノースリーブのワンピースは、上に重ねて着ることが出来るので、1年中通して使えます。レーヨンが入ったテロテロした素材感が着心地良く気に入ってます。

プリントロングワンピース

セレクトショップで数年前に購入したインポートものです。シックな色合いと、サンゴのようなプリントが個性的で他にはないような所が気に入ってます。また、テロテロしたレーヨン素材がとても着心地が良いです。

ホワイトのコートワンピース

セレクトショップで去年購入したインポートものです。綿100%で、かなりオーバーサイズなので夏でもそんなに暑くなく着ることができ羽織りとして使えます。前ボタンを留めるとワンピースとしても着られるので、かなり着まわしのきくアイテムです。

ホワイトオーバーサイズシャツ

私がやっているaquet shopのオリジナルブランドZOZOTTEのリメイクシャツです。夏場は1枚で着るよりは、前を開けて羽織りとして着ることが多いと思います。

ホワイトのロングブラウス

ジョンブルで購入したものです。かなり透け感があるので、インナーにプリントものや色ものを合わせても面白いと思います。袖の切り替えや後ろボタンが気に入っていて、丈が長めなのでレイヤードにも重宝します。

ホワイトロゴTシャツ

私が去年デザインしたwordsのTシャツです。白なのにblack Tシャツというちょっと遊び心感覚で作りました。メンズのSサイズで、ジャストサイズなので、ボリューム感のあるボトムスと相性がいいです。

ホワイトのフレンチスリーブブラウス

数年前にセレクトショップで購入しました。かなりオーバーサイズで、五分袖なのも気に入ってます。二の腕のお肉やたるみが気になるので、このくらいの袖があった方が安心感があります。どんなボトムスとも相性が良くて気に入ってます。

ブラウンのフレンチスリーブブラウス

数年前にセレクトショップで購入しました。素材はリネンです。リネンは今の時期持っていると涼しいですし、すごく使いやすいと思います。前が深く開いているので、少し後ろにずらして、まえを短く後ろをふんわり着るとイメージが変わり、可愛く着られます。

チャコールグレーのスウェットベスト

数年前にGUで購入しました。ベストなんですが、フレンチスリーブっぽい袖なので、腕が気にならず1枚でも着られます。レイヤードにも使えて、かなり重宝しているアイテムです。

ブラックショートスリーブカットソー

数年前にH&Mで購入しました。素材が薄手でチープ感が出てしまうので、インナーとして使うことが多いです。アラフィフになると、素材感にも気をつけて選びたいですね。

ホワイトツータックパンツ

去年、古着屋でデッドストックの状態で購入しました。テロッとした素材で落ち感があるので大人っぽく着られます。こちらはメンズなんですけども、メンズのパンツはラインがキレイなので、よく購入するアイテムです。

グリーンスリータックパンツ

去年、古着屋でデッドストックの状態で購入しました。薄いグリーンがキレイです。元々ツータックだったものを、サイズが大きかったこともあり、自分でもうワンタック増やし、スリータックにしてはいています。メンズのパンツでサイズが大きくても、センタープレスの効果でスッキリ見えるのでオススメです。

チャコールグレーのクロップドパンツ

今年、古着屋でデッドストックの状態で購入しました。ツータックでゆったりしてますが、ウエストにアジャスターが付いていて、調節出来るので、ベルト無しでも着られるようになってます。色目も私の持ってるアイテムと相性が良くかなり重宝してます。

※同じ内容をYouTubeでもご覧いただけます。

以上になります。

いかがだったでしょうか?

またこれらのアイテムを使って着まわしやコーディネートを紹介する予定です。

13点と少ないアイテムですが、工夫してファッションを楽しんで行きたいと思います!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

タイダイロンT使用!アラフィフミニマリストの着まわし7コーデ

こんにちは!ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

今回はついつい目がいってしまう私の好きな柄であるタイダイロンTを使った着まわし7コーデを紹介します。

タイダイとは、絞って(tie)染めて(dye)作る柄になります。

けっこうカラフルなものが多いですが、私はどちらかというと単色や地味な色のタイダイ好きです。

ムラ染めやブリーチも似た感じなので好きですね。

このロンTもタイダイというかムラ染めっぽいですが…この辺も総じてタイダイという事で進めます!

■今回使用するタイダイロンTはこちら

けっこう前に購入したユニセックスのタイダイロンTです。

薄手なんですが目が詰まった素材なので、長い期間よく着てるにも関わらず、伸びたりせずヨレヨレにならないタフなヤツです。

サイズはゆったりしていて、中に着込む事ができるので、レイヤードにも使えシーズンレスで使えて便利!

ブラックのタイダイは、メンズライクでカッコイイ感じなので、キレイ目のアイテムや女性らしいアイテムと合わせてミックステイストで着るといい感じにそれぞれが中和されます。

■aquet shopの使用したアイテム

今回も、小物類はaquet shopのアイテムを使用しました。ほとんどのアイテムが1点ずの入荷ですので、すでに売り切れている場合がございます。また、店頭販売のみのアイテムもございますので、予めご了承ください。

MINT SORBET dotリーフイヤリング 大
MINT SORBET dotリーフイヤリング 大
ZOZOTTE rope handle canvas tote bag
ZOZOTTE rope handle canvas tote bag
MIN BAGGAGE musubi shoulder
MIN BAGGAGE musubi shoulder
TSL for WOMAN レオパードマーケットバッグ L
TSL for WOMAN レオパードマーケットバッグ L
Amparsand reversible tote bag M
Amparsand reversible tote bag M
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
ZOZOTTE folding mini shoulder bag
ZOZOTTE folding mini shoulder bag
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615

■タイダイロンT使用の着まわし7コーデ

#1 大人っぽいモノトーンスタイル

ブラックのタイダイロンTとホワイトパンツのシンプルコーデ。ウエアがシンプルな分、ブラックの大ぶりなイヤリングと、メタリックシルバーとブラックのバイカラーがカッコイイバッグでアクセントを付けました。メンズライクなイメージにはあえて女性らしいイヤリングをプラスして華やかさを出しました。

MINT SORBET dotリーフイヤリング 大
Amparsand reversible tote bag M

#2 大人かわいいワンピーススタイル

プリントワンピにタイダイロンTを重ね、さらにオーバーサイズの白シャツを羽織りました。女性らしいワンピと異なる印象のタイダイロンTを合わせる事でバランスをとったスタイル。シャツ、バッグ、ソックスで白をリンクさせて季節感を出しています。

ZOZOTTE rope handle canvas tote bag
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス

#3 モードなバッグが主役のパンツスタイル

ブルーのカットソーにタイダイロンTをレイヤードし、グリーンのパンツを合わせました。画像ではわかりにくいかも知れませんが、袖口と、後ろのスソからカットソーをチラッと覗かせています。ウエアがシンプルなので、大きめの個性が光るバッグで全体のアクセントを付けました。今回は色を3色使いましたが、カラーコーデの基本は色を3色までに抑える事。同じ寒色系で合わせた所もミソ!

※énigmatiqueのnejiribostonbagは店頭販売のみとなります。

#4 シックな3色カラースタイル

ブルーのカットソー以外は、#3とほとんど同じアイテムを使用したスタイル。ブルーの代わりに、明るいブラウンのバッグを投入し、また違う感じの3色コーデにしました。アースカラーを入れる事で、ブラックを使った場合でも、全体が柔らかい印象になります。少し女性らしいモチーフを使ったバッグもポイント!

MIN BAGGAGE musubi shoulder

#5 大人かわいいモノトーンワンピーススタイル

白のワンピにタイダイロンTをレイヤードしました。かなりボリュームがあるガーリーなイメージのワンピですが、メンズっぽいタイダイロンTと、モードなショルダーバッグを合わせる事で、いい感じに中和されます。シューズを白や黒にせずシルバーを持ってきた所もポイントで、黒だと白を上下で挟む事になりキツイ感じになりますし、白だとボヤけてしまう恐れがあります。

LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
※énigmatiqueのhidashoulderbagは店頭販売のみとなります。

#6 バッグのカラーがアクセントのグレイッシュスタイル

タイダイロンTにホワイトのブラウスを重ね、チャコールグレーのクロップドパンツを合わせました。落ちついたカラーなので、アクセントにイエローとグレーがコンビのショルダーバッグを投入。シルバーのシューズともうまくリンクした感じでまとまりました。

ZOZOTTE folding mini shoulder bag
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス

#7 ホワイトを効かせたブラックのワントーンスタイル

ブラックのロングワンピにホワイトのブラウスとタイダイロンTをレイヤードしました。インナーのシャツ、足元、バッグをホワイトにして散らす事で、ブラックの重さを軽減しました。シンプルコーデにレオパード柄の大きめのバッグがいいアクセントになっています。

TSL for WOMAN レオパードマーケットバッグ L
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615

※同じ内容をYouTubeでもご覧になれます。

いかがだったでしょうか?

モードな印象でメンズっぽいアイテムも、違うテイストのものと組み合わせる事によって、色々楽しめますね!

私はメンズっぽいアイテムが好きなので、まるっきり男性!という感じのコーデにならないように少しだけ違うテイストのものを入れるように心がけています。

ひとつのイメージだけのコーデだと面白みに欠けるので、ゴチャゴチャしない程度に取り入れたいと思ってます。

少ないアイテムでも工夫してファッションを楽しんでいきましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

白のコートワンピ使用!アラフィフミニマリストの着まわし7コーデ

こんにちは!ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

とうとう梅雨に入ってしまいました。

最近ずっと夏か?って言うほど暑かったので少し気温が下がるのは助かりますが湿度がすごいです。

暑さ攻撃と湿度攻撃にやられっぱなしで体が悲鳴をあげてます。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は白のコートワンピを使った着まわし7コーデを紹介します。

■今回使用した白のコートワンピはこちら

2019SSにセレクトショップで購入したイギリスブランドのもので、綿100%で裏地無しなので、ワンピースとして一枚で着られます。かなりオーバーサイズのロング丈で空気を纏ったような感じで着られるので、春から夏にかけて重宝する1着です。私のお気に入りアイテムの中のひとつです。

こちらのコートワンピを使ってコーディネートを組んでみました。

また、今回も小物類はaquet shopのアイテムを使用しております。aquet shopのアイテムは、ほとんどが1点のみの入荷になりますので、すでに売り切れている場合がございます。また、店頭販売のみのアイテムもございますので、予めご了承ください。

■今回使ったaquet shopのアイテムはこちら
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
atelier brugge ブーニーハット
ZOZOTTE WAIST BAG/レザーウエストバッグ
ZOZOTTE WAIST BAG/レザーウエストバッグ
cian en paclam 巾着バッグ
cian en paclam 巾着バッグ
TSL for WOMAN レオパードポーチ L
TSL for WOMAN レオパードポーチ L
ZOZOTTE KIRITORI-POCKET M
ZOZOTTE KIRITORI-POCKET M
atelier brugge 牛革ループサッシュベルト
atelier brugge 牛革ループサッシュベルト
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
THE SUPERIOR LABOR ボストンバッグ
THE SUPERIOR LABOR ボストンバッグ
MINT SORBET BONEイヤリング
MINT SORBET BONEイヤリング
énigmatique ネジリレザーポシェット-M
énigmatique ネジリレザーポシェット-M
atelier brugge スクエアトゥアンクルストラップサンダル
atelier brugge スクエアトゥアンクルストラップサンダル
MARIANNE COLLECTION/901
MARIANNE COLLECTION/901

■白のコートワンピを使用した着まわし7コーデ

#1 コートワンピが主役のモノトーンスタイル

黒のロングワンピに白のコートワンピを羽織りました。1番上のボタンだけ留めて、あえて黒の分量が多くならないようにワンピをポイントとして使ってます。バッグや小物類も白でまとめて爽やかに!こちらのバッグは油絵に使うキャンバス地を使用したものです。

LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
※こちらのバッグは店頭販売のみです。

#2グレーをリンクさせた旅人スタイル

シャツ&ベストをレイヤードし、淡いグリーンのパンツを合わせ、上からコートワンピを羽織りました。ベストと小物をグレーで統一し、散りばめることで全体をまとめました。帽子やバッグなどで旅人っぽい印象のスタイルになりました。

atelier brugge ブーニーハット
THE SUPERIOR LABOR ボストンバッグ

#3 スポーツミックスなワンピーススタイル

プリントワンピに白のコートワンピを羽織りました。女性らしいスタイルに、あえてスポーツテイストのウエストバッグを合わせてミックススタイルに!ワンピとバッグの色のトーンが同じなので一体感が生まれます。足元は軽さを出すため白で統一しました。

LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
ZOZOTTE WAIST BAG/レザーウエストバッグ

#4 カラーアクセントをつけた大人ワントーンコーデ

白シャツと白パンツに白のコートワンピを羽織ったワントーンコーデ。コートのウエストを絞って大人っぽさを出しました。全体がAラインで下にボリュームが出るので、シューズにボリューム感を持たせることでバランス良くまとまります。女性らしいイヤリングや、キレイ色のバッグでアクセントをつけました。

MINT SORBET BONEイヤリング
cian en paclam 巾着バッグ

#5 コートワンピをはいた!アイデアスタイル

これは、ツナギの上半身を抜く着方からヒントを得ました。詳しくはYouTubeでご覧ください。タイダイTとロングスカート(コートワンピをはいた状態)のモノトーンコーデです。白の分量が多いのでモノトーンスタイルでも明るく見えます。シンプルコーデには少し個性のあるバッグを合わせるとオシャレに見えますね!

énigmatique ネジリレザーポシェット-M
atelier brugge 牛革ループサッシュベルト

#6 ブルーを効かせた大人ガーリーなスタイル

ブルーのカットソーに白のコートワンピをサラッと着ました。ボリューム感のあるワンピの足元は、少し大人っぽいシルバーシューズで。白ソックスをプラスしカジュアルダウンしバランスをとりました。レオパード柄のクラッチバッグがシンプルコーデのアクセントになっています。また、カットソーとバッグの色もリンクさせてまとめました。

LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
TSL for WOMAN レオパードポーチ L
atelier brugge スクエアトゥアンクルストラップサンダル

#7 ちょっとそこまで!のカジュアルスタイル

グレーのロゴスウェットにチャコールグレーのパンツを合わせ、白のコートワンピを羽織りました。足元の赤のレザースニーカーがアクセントになりカジュアル感が引き立ちます。色を使う時のポイントは使う色を3色までに抑える事!詳しくは以前のブログで!

LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
ZOZOTTE KIRITORI-POCKET M
MARIANNE COLLECTION/901

※同じ内容の動画がYouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

このコートワンピはかなりお気に入りで、去年は春から夏までほぼ毎日羽織りとして着ていて、けっこういいお値段でしたが、これだけ着たらかなりコスパいいやんと思ってます。

今年もけっこう着てますしね!

去年はワンピースとして着たのは1、2回でしたが、今年は着まわしとか動画で上げたりした事もあって、もう少し着てますね。

かなりボリュームがあるので、ワンピースとして着るとガーリーなイメージが強くなってしまって、躊躇してたんですが、レイヤードすると少しは可愛さが緩和されるので、着まわし企画で色々発見がありました。

こういうのもファッションの醍醐味ですね!

皆さんも少ないアイテムで工夫してファッションを楽しんでいきましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

カラーコーディネーターが教える!カラーコーディネートの基本&コツ

こんにちは!カラーコーディネーター、ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

今回は色についての内容になるので、肩書きをまた一つ増やしました。笑

私は数年前にカラーコーディネーター1級を取得し、パーソナルスタイリストを数年やってました。

そんな経験や販売などの経験からこのようなファッションに関するブログなどを発信しています。

今回はパーソナルカラー診断ではなく、以下の内容に沿ってカラーコーディネートの基本とコツを紹介します。

①色について

②カラーコーディネートの基本

③似合う色とは

④好きな色を取り入れるコツ

季節感においても、カラーコーディネートは重要な役割を果たします。以前のブログYouTubeでも紹介していますので、良かったらチェックしてください。

①色について

色は色相と明度、彩度という3つで成り立っています。

・色相 赤、青、黄など色のこと

・明度 明るさ

・彩度 鮮やかさ

「色のトーン」って聞いた事あると思います。「色のトーン」は、明度と彩度の組み合わせで表されます。

色相の中で1番鮮やかな色を純色と言います。その純色に白、黒、グレーなど無彩色の混ざり具合でトーンが決まります。白の分量が多いとペールトーン、グレーが混ざるとグレイッシュトーン、ブラックが多いとダークトーンなど他にもたくさんあります。

ペールトーン
グレイッシュトーン
ダークトーン

例えば、赤と言ってもたくさんの種類があります。皆さんがまず最初に思い浮かべそうな純色のいわゆる真っ赤や、白の分量が多いピンクっぽい赤、グレーが混ざったような落ち着いた赤、黒の分量が多いボルドーなど暗い赤などです。

もちろん他の色にも同じ事が言えます。トーンの違いで同じ色相でも色が変わっていくことになります。

この事を少し頭の中に置いててください。

②カラーコーディネートの基本

カラーコーディネートの基本は2つ!ひとつは同じトーンで合わせる事、もうひとつは、同じ色相で合わせる事です。

・同じトーンで合わせる

例えば、色相に白の分量を多く混ぜると「ペールトーン」になります。この同じ「ペールトーン」の中で合わせるとまとまりが出ます。自分のワードローブの色のトーンを合わせておけば、悩まずにコーディネートができます。

ただ、色の数は3色までに抑えた方がいいです。上級者だと上手く合わせられるかもしれませんが、たくさんの色を使うとうるさくなるので、無彩色を取り入れながらまとめるのをオススメします。

・同じ色相で合わせる

トーンは関係なく、同じ色相で合わせるとまとまります。よく「ワントーンコーデ」という言葉を聞きますが、この場合は、いわゆるトーンを合わせるという事ではなく、色相を合わせる場合に使います。ファッション用語だと思っていいです。

ワントーンコーデの場合に気をつける事は、素材を変えたり少し色味を変えて、メリハリや変化をつける事です。

③似合う色とは

パーソナルカラー診断という髪や目や肌の色などで似合う色を診断するものがあり、大きくプルーベースとイエローベースに分かれるんですが、今回はパーソナルカラー診断ではないので、興味のある方はネットなどで調べてみてください。

そのプルーベース、イエローベースによって似合う色がありますが、大きく左右されるのはメイクだと思います。その次に顔まわりに待ってくるアイテム、例えば帽子やスカーフ、アクセサリー、トップスなどに影響されます。

・プルーベースに似合う色

青味がかった色。例えば、ブルーやローズ系など

・イエローベースに似合う色

黄味がかった色。例えば、オレンジやマスタードカーキなど

ただ、各色相にそれぞれ青味がかったものや、黄味がかったものがあるので、例えば赤が似合わないと思ってる方でも必ず似合う赤があるという事になります。詳しくはパーソナルカラーで調べてみてください。

④好きな色を取り入れるコツ

好きな色と似合う色が同じだといいんですが、それが違う場合はどうしたらいいでしょうか?それは、顔まわりに似合う色を使って、離れたところに好きな色を使うということになります。例えばボトムスやバッグ、シューズの小物などです。

ファッションは、TPOがありますが、好きなデザインだけではなく、好きな色を取り入れることで気持ちが上がることがあるので、大袈裟かもしれませんが、好きな色と似合う色が違うのは問題があると思います。パーソナルカラーだけにとらわれず参考程度にして、好きな色を取り入れてファッションを楽しんだ方がいいと思います。

※同じ内容のものをYouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

私自身は、好きな色と似合う色のトーンが大体同じなので、コーデも組みやすいという利点がありますが、たまにビビットカラーなどを取り入れたくなる事があります。そういう時は小物で取り入れる事が多いです。

好きな色と似合う色が違う場合は、小物で取り入れるのをオススメします。

何事も諦めず、少ないアイテムでも工夫してファッションを楽しんでいきましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

オーバーサイズの白シャツ使用!アラフィフミニマリストの着まわし7コーデ!

こんにちは!ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。

今回は、通年で使える万能アイテムの白シャツを使った着まわし7コーデを紹介します。

今シーズンは、特にオーバーサイズのものがオススメ!

一枚で着るのはもちろん、レイヤードしたり羽織り物として使ったりなど持ってると便利です。

是非、お気に入りの1枚を見つけてください。

■今回の主役アイテム

今回使用した白シャツは、aquet shopのオリジナル「ZOZOTTE」のリメイクシャツです。2枚の古着シャツを使ってリメイクしたもので、年齢性別問わず着ていただける人気のアイテム!

すべて1点ものなので、同じ物はありませんが、オンラインショップでも販売中です!良かったらチェックしてください。

■aquet shopの使用アイテム

また、着まわしコーデで使用した小物類は、aquet shopのアイテムを使用しています。

一部店頭販売のみの物もございますが、殆どのアイテムはオンラインショップで販売中です。

気になるものがございましたらチェックして下さい。

なお、殆どのアイテムが1点ずつの入荷なので、すでに売り切れてろ場合がございます。

予めご了承ください。

■着まわし7コーデ

#1 絵描きさん風スタイル

白シャツとグリーンのゆったりとしたパンツのコーデ。爽やかなカラーリングに、パイソン柄のショルダーバッグでスパイスを効かせました。ベレー帽は、ユニセックスなのでゆったりサイズ。同素材の缶バッジがポイントになっています。缶バッジは取り外し可能なので、バッグやジャケットなどにアレンジする事もできます。

atelier brugge パイソンミニショルダーバッグ
THE SUPERIOR LABOR TSL beret

#2 シャーベットカラーの上品スタイル

#1のコーデと同じトップスとボトムスを使っています。シャツの丈が少し長めなので、こんな風にベルトをアクセントにし、ブラウジングすればイメージが変わります。大きめのバッグは、パンツと同系色でまとまりを持たせました。

atelier brugge 牛革ループサッシュベルト

#3 プリントワンピのカジュアルスタイル

プリントワンピの上に同系色のグレーのベストを重ね、上から白シャツを羽織りました。インナーがグレー系なので、シャツと足元を白にし明るさを出しました。バッグは、プリントワンピの色とリンクさせています。

ZOZOTTE folding mini shoulder bag
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615

#4 春のモノトーンスタイル

白シャツの上にタイダイTを重ね、古着の白パンツを合わせました。春のモノトーンスタイルの場合は、白の分量を多くすると春らしくなります。大人っぽい感じのスタイルにあえてスポーツテイストのウエストバッグを合わせたミックス感がポイント!

THE SUPERIOR LABOR hip bag

#5 シャツonシャツのワントーンコーデ

白シャツの上に白シャツを重ねたシャツonシャツに、白パンツを合わせワントーンで仕上げました。ワントーンの場合は、素材を変えたり少し色味を変えたりしてメリハリをつけるのがポイントです。今回は、バッグやシューズまですべてワントーンにまとめましたが、小物だけ色を入れてもいいですね!

THE SUPERIOR LABOR leather patch pouch L
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615

#6 モノトーンのワンピーススタイル

2つ目のモノトーンスタイルになります。ワンピがロング丈でブラックの分量が多いので、アクセサリー、バッグ、シューズなどの小物はすべて白でまとめました。

RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615
※バッグは店頭販売のみ

#7 シンプルなトラッドスタイル

白シャツに古着のワイドクロップドパンツを組み合わせました。シャツの前スソだけインして、カッチリとなりすぎないようにしています。襟元にスカーフを巻いてアクセントに!シンプルスタイルにカラフルなバッグを合わせて、明るく元気な印象をプラスました。

THE SUPERIOR LABOR geometric shoulder bag
LUCKY SOCKS PLAY ピュアオーガニックコットンリブソックス
RESAPATO オーダーシューズ/タッセルシューズ615

※こちらの内容はYouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

白シャツは冬はインナーとして、夏は軽い羽織り物としても使える万能アイテムです。

ワードローブとしてすでに持ってる方は、うまく取り入れていただけるといいと思いますが、今シーズンらしく着こなすには、先ほども言ったようにオーバーサイズがオススメです。

少ないアイテムでも工夫してファッションを楽しんで行きましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

ワッフルT使用!アラフィフミニマリストの春の着まわし7コーデ!

ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。(肩書き増やしてみた)

今回は、春のコーデにピッタリな白のトップスを使っての着まわしを紹介します。

今回使用したアイテムはこちら!

■オーバーサイズのホワイトワッフルT

去年くらいにチャオパニックで購入した、メンズのMサイズのワッフルTです。Mサイズですが少しオーバーサイズなのか?大きめだと思います。(ちなみに私は身長168cmです)素材は綿100%で、スウェットほどではないですが、やや厚手の生地になります。春は気温の変化が激しいので、ゆったりしたサイズの方がレイヤードなどに使えてオススメです。

今回コーデに使ったアイテムは、ワードローブ紹介のブログYouTubeでご覧いただけますので、気になる方はチェックしてください。

■着まわし7コーデ

#1 シャーベットカラーの春コーデ

ワッフルTとボリューム感のあるタックパンツを合わせました。トップスの前スソのみインしています。そうする事で足長効果もあります。爽やかなカラーリングですが、メンズっぽいコーデなので、ロングピアスで女性らしさをプラスしました。

#2 レディトレンチスタイル

プリントワンピの上にワッフルTを重ね、トレンチコートを羽織りました。トレンチがカーキなのでインナーに白を持ってくる事で春らしくなります。更に明るさを出すために、足元や、バッグ、アクセサリーも白系でまとめました。

#3 ブルーを効かせたワントーンスタイル

ワッフルTとパンツを上下白でまとめ、インナーとサングラスでブルーを効かせた爽やかなメンズライクスタイル。大きめのバッグもいいアクセントになり、少し個性的な感じに仕上げました。

#4 ターバンがポイントのモノトーンスタイル

黒のロングワンピにワッフルTを重ね、ハイウエストの位置に細ベルトでメリハリをつけました。プリントスカーフをターバン風に巻きアクセントにした事で、目線が上に行き、スラッとした感じに見えます。

#5 白多めのカジュアルコートスタイル

ワッフルTとグレーのクロップドパンツに、白のロングコートを羽織りました。足元を軽く見せるため、パンツのスソをロールアップしています。シルバー系の小物で締めたんですが、バッグはブラックのものでも良かったかな?反省。

YouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

白シャツほどではないですが、このワッフルTも結構着まわしが効きます!

もう少し薄手のものも売ってますし、普通のロンTでも代用できるので、良かったら参考にして下さい。

白のトップスを着ることで顔まわりも明るくなるので私達世代には助かりますし、白の分量が多いとやはり春夏らしい季節感が増すので持ってると便利です!

少ないアイテムでも工夫してファッションを楽しんでいきましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

これさえあればOK!春ファッションの神アイテム3選!

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回はこれさえあれば春らしいコーデができる!という神アイテム3選を紹介します。

以前季節感についてのブログを書きましたが、自分の持ってるアイテムの中に、季節感のあるものが無いという方もいらっしゃると思います。

私自身も、モノトーンやアースカラーなど落ち着いた感じの、どちらかと言えば秋冬よりの色目のアイテムが多いです。

同じようなトーンなので、コーデがしやすいと言う利点はありますが、春らしいか?と言うとちょっと違いますね。

一般的に、春らしい色と言うとパステルカラーやシャーベットカラーなど淡い感じの色を連想しますが、かわいいものが少し苦手な方には難易度が高い気がします。

突然ですが、皆さんはご存知でしょうか?色の中で1番明るい色は「白」なんです。

白は無彩色でどんな色とも相性が良く、可愛くもクールにも使えるので取り入れやすいです。

はい!もうお分かりですね!!

春らしさを取り入れるには、その「白」を取り入れることをオススメしたいと思います。

こちらをご覧ください。

黒のロングワンピースに黒のカットソーを合わせたコーデです。こちらのひとつひとつのアイテムは、素材など春夏に使えるものですが、オールブラックで重たく、暑苦しい感じがします。

このコーデに白いアイテムをプラスしていきたいと思います!

ではこちらをご覧ください。

こちらのコーデは、黒のカットソーの下に白シャツを入れて、足元を白シューズと白ソックスに変えたものになります。

いかがでしょうか?ちょっと明るくなった気がしませんか?

白シャツがなければ、お手持ちの白いカットソーやTシャツを入れていただいてもOKです。

はいそうです!春ファッションの神アイテム3選とは、上のコーデでお分かりの通り以下の3アイテムになります。

ところで、この春の神アイテムの中で、白シャツと白シューズは何となく理解できるけど、何で白ソックス?と思われる方がいるかもしれません。

理由としましては、白ソックスをプラスする事で、より足元の白の分量が多くなり軽やかに見える事と、値段がお手頃で取り入れやすい事があげられます。

素足にシューズをはいたりする方は、素足でももちろん涼しげに見えるのでいいと思います。

続いてこちらをご覧ください。

先ほど中に着ていたシャツを上から羽織ったスタイルになります。

先ほどより白の分量が多くなり、更に春らしくなります。

先ほどのコーデのように中に着る場合はカットソーやTシャツでも良かったんですが、シャツだと羽織ったりできて着まわしが効くという点で、やはりオススメになります。

また、こちらのコーデをご覧ください。

このように、シャツを1枚で着て黒と白の分量が半々くらいになると、更に明るい印象が強くなります。

こちらは、上までボタンを留めていますが、2つほどボタンを開けたり、袖まくりをすることでさらに春らしくなります。そのことは、季節感について書いたブログでも詳しく書いておりますので、宜しければご覧ください。

もちろんこの他にも、お手持ちの白いアイテム(パンツやバッグ、アクセサリーなど)をバランスを見ていただいて取り入れていただくのもOKです!

今回の神アイテムは、白いアイテムを持ってない方に新たに取り入れていただく場合に、着まわしの点から見ても持ってると便利ですし、すでに白シャツや白シューズは持ってる方も多いと思ったので、オススメしています。

今回紹介したコーデは、長袖とロングワンピでしたが、これから暑くなり、半袖やショーツなどで、肌の露出が多くなったら、白いアイテムを1~2点取り入れるだけでもいいと思います。

パステルカラーなどの春らしい色のアイテムを持っていなくても、この神アイテム3点を取り入れる事で、春らしくなるのでよかったら試してください。

また、これらのアイテムは一年中使えるアイテムでもあるので、持っていて損はないと思います。

少ないアイテムでも、季節感を上手く取り入れて、ファッションを楽しんでいきましょう!

YouTubeでもご覧いただけますので良かったらチェックしてください。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

ミニマリストの美容関係でやめたもの13選&現在のミニマムケア

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回の内容はこちら!

■美容関係でやめたもの13選

■現在のミニマムケア

美容関係の物って見直してみると結構使ってない物あると思います!

私も、今まで何となく置いてたものなど思い切って捨てました!

ゴチャゴチャ感がなくなり、見た目も心もスッキリしますよ!

■ 美容関係でやめたもの13選

1 化粧水

2 乳液

3 クリーム

今の金銭事情によりお金がかけられないのですが、そうなると必然的に安い化粧品を使う事になります。安いからだけじゃなく、全般に言える事ですが、使ってて何か効果があるのか?疑問ですし、化粧水にいたっては、そもそも水分が肌に浸透するのか?も疑問視されています。また、去年の秋頃に、季節の変わり目やストレスからなのか?肌荒れが凄くて、顔はカサカサ、首から胸にかけて痒みと湿疹が出ました。早めに病院に行けばよかったんですが、なかなか行けず、化粧品が悪いのかもと思い、ドラッグストアなどで肌に優しそうなものを探しましたが、そう言うものは結構高価だし、化粧品自体を使うのがなんか怖くなり、基礎化粧品を全てやめました。

4 ファンデーション

5 パウダー

ファンデーションに関しては、厚塗りが嫌で、年齢と共にシワが増えますが、そのシワに入り込むのが気になるのと、服に付いたりするのも嫌で、BBクリームやCCクリームなど軽いものに移行してましたが、今はやめました。パウダーもファンデーションを塗らないし、いらないかなと。固形のベビーパウダーを使ってた事もありましたが、それもやめてしまいました。

6 アイシャドウ

7 マスカラ

8 ビューラー

アイシャドウとマスカラに関しては、肌の状態が悪い時に、免疫力が落ちてたようで、物もらいもよくできてたんですね。それでアイメイクができなかったのと、ちょうど無くなるタイミングが合ったのでやめました。ビューラーは、まつ毛が抜けたり、そのまつ毛が目に入ったりするのが嫌でやめました。

9 チーク

顔色がよく見えたりなど、見た目が良くなる効果はあると思うんですが、いまは、ファンデーションも塗ってないしいらないかな?と言う事で使ってません。

10 ボディクリーム

11 バンドクリーム

12 ヘアワックス

ボディクリームは、胸のあたりに湿疹ができた時から、化粧水などと同様怖くて使ってません。他の2つに関しても、代用できるものがあるので使わなくなりました。

13 ネイル系

以前ダンスを習ってたときに、裸足でレッスンしたり、素足でサンダルを履くこともあったのでフットネイルをしたり、一時期付け爪をする事もありましたが、今はダンスもやめて、最近は素足でサンダルを履くこともほとんど無いので必要ないかなと。使ってないマニキュアが沢山あってなかなか使いきれず、コテコテに固まってしまったようなものがあったので、先日処分しました。トップコートは、透明だし手に塗って使い切ってしまおうと思います。

以上13選でした。結構あるもんですね。

■現在のミニマムケア

・フェイス&ボディケア

年齢的にしっかりお手入れをした方がいいのかも知れませんが、美容に関してはシンプルケアを心がけてます。

☆夜のお手入れ

お風呂で特にこだわりのないシャンプーコンディショナーで洗い、体はシャボン玉石けん をしっかり泡だてて、泡でなでるように洗います。メイク落としは、ちふれクレンジングジェル で優しく洗い落としてから、同じシャボン玉石けん をしっかり泡だてて優しく洗ってます。私は結構前から固形石鹸派で、泡立ちと泡ギレがいいところが気に入ってます。ボディソープは流した後のヌルヌル感があまり好きではないので使ってません。それからお風呂から上がるとき、濡れた状態で顔と体にベビーワセリン を塗ります。ワセリンはチューブ式のものがテクスチャーが柔らかくて塗りやすいです。

☆朝のお手入れ

水かぬるま湯だけで洗顔して、夜と同じく濡れた状態でベビーワセリン を塗り、石鹸で落ちる日焼け止めを塗って終わりです。メイクは、アイブロウと軽くアイラインを入れ、気になるところだけコンシーラーを塗って、リップを塗って終了!今はマスクを着けるので、コンシーラーとリップは省いてます。

・ボディメンテナンス

☆運動

数年前まで、ヨガとダンスを習ってました。どちらも楽しかったんですが、ダンスは発表会があったりして、出演するのと、衣装や化粧品などで結構お金が掛かるのでやめてしまいました。ヨガはレッスンが合わなくなってやめてしまいました。運動は好きな方なのでやりたいのですが、習いに行くとお金が掛かりますし、時間もキープしないといけません。ヨガは7、8年やってたので簡単なポーズなら自分でも出来るし、YouTubeなどでもやってるのできるかなと思ってるんですが、なかなか出来てないのが現状です。暖かくなってきて動きやすくなったので頑張ります! 

☆ダイエット

ダイエットも、色んなものをやってきましたが、お金も時間も掛かりなかなか続きませんでした。お店を始める前半年くらい仕事をしてなかった時期があって、その時は今より体重が5、6キロ多かったと思います。多分今まででマックスでヤバかったです。仕事を始めたらだんだん戻りました。

今気をつけてることは以下の通りです。

1 バランスのいい食事

今は実家暮らしなので有り難く母の手料理をいただいております。

2 朝食抜き

朝食抜きに関しては賛否ありますが、8時間ダイエットとかあるじゃないですか?そんな感じになるんで、そういうのも効果があったのかな?と思ってます。1番太ってた時から始めたので、結構効果があったと思います。

3 ゆるいグルテンフリー

結構長く続けてるのですが、完全に抜くのは厳しいので、自分ではパンや麺類は買わないようにしています。友人などとご飯を食べに行く時や、頂き物、母が作ってくれた物は食べます。

4 お尻を鍛える

大きい筋肉を鍛えるといいのと、後ろ姿が良くなるようにという事で、店で立ってる時に、ヒップアップ運動をしてます。たまに笑 

結局健康や見た目を維持するには、規則正しい生活と、バランスの取れた食事、適度な運動がいちばんだと思いますので、頑張りすぎずにやっていきたいです。

いかがでしたか?

今まで使ってた化粧品などをあげてみたが、こうやってみると結構使ってたんだなと思いますね。化粧する時間やお手入れの時間、もちろんお金も、かなり節約になってると思います。

それも、無理してとかじゃないのでノンストレス!

ミニマリスト万歳ですね!

YouTubeでもご覧いただけます。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >