夏の必需品!帽子コーデをビフォーアフター形式で10パターン紹介!

今回のgoing my way(gmw)は、夏の必需品である帽子を使ったコーディネートをビフォーアフター形式で紹介します。

帽子は紫外線対策や直射日光から髪や頭皮を守るなど、春から夏にかけて欠かせないアイテムになりますが、せっかくならオシャレに取り入れたいですね。

私がやってるaquet shopのアイテムを使ったコーディネートもあるので、商品はご購入いただけます。

夏のオシャレの参考にしていただけると嬉しいです。

コーディネートをbefore&afterで紹介!

1つ目のコーディネート

【before】
ブラックのワンピースにホワイト系のブラウスを重ねたシンプルなモノトーンスタイル。足元はソックス+エナメル素材のビルケンシュトックのサンダルです。

【after①】
atelier bruggeのカンカン帽を合わせてみました。(カンカン帽は私物です) 1点投入するだけて、かなりイメージが変わります。これは麻素材ですが、ストロー素材やペーパー素材など、天然素材を使ったものは通気性もよくこの時期はオススメです。この帽子もかぶっていると風が通るのがわかります。ツバが広いのも紫外線対策には有効ですね!

2つ目のコーディネート

【before】
ホワイトのオーバーサイズシャツに、チャコールグレーのクロップドパンツを合わせたシンプルなスタイルです。少しコンサバな感じもあり面白みに欠けるような…

【after①】
ナチュラルテイストなペーパー素材の大きめキャスケットを合わせました。少しコンサバなイメージが、帽子を合わせることで。カジュアル感とモード感がプラスされました。イギリスの少年のような感じもしますね!

atelier brugge 変形ペーパーキャスケット

【after②】
同じコーディネートでネイビーのベレー帽にチェンジ!パンツの色とリンクさせることで、コーディネートにまとまり感が出ます。パンツの色は、チャコールグレーですが、パッと見た感じ近い色目なのでOKです。先ほどのキャスケットとはまたイメージが変わります。

THE SUPERIOR LABOR TSL beret

3つ目のコーディネート

【before】
ホワイトのゆったり目のワンピースに、足元はフリルのソックス+エナメル素材のビルケンシュトックのサンダルといったスポーツミックスなコーデです。

【after①】
最初のコーデにも使った私物のカンカン帽を合わせました。この帽子は、ナチュラルな感じですが、ツバが広いことでモード感もあり、私のお気に入りです。エナメルのビルケンシュトックのサンダルも更にいい感じにモード感を出してくれます。

【after②】
続いても同じコーデで、キャップとリュックをプラスしました。ボーイッシュなアイテムをプラスすることで、ガーリーなワンピーススタイルが、スポーティーな感じになります。ビルケンシュトックのサンダルとの相性もいいですね!

atelier brugge 6パネルキャップ

【after③】
続いても同じコーディネートに、今度はブーニーハットを合わせました。顎ひもは取り外しできるので、コーディネートによって色々と楽しむことができます。このワンピースはシンプルなので、このようなストライプのハットでも相性よく合わせることができます。ハットとビルケンシュトックのサンダルでスポーティーなイメージになります。

※ブーニーハットとは?
ベトナム戦争のころ、ジャングルや森林地帯での戦闘用に開発され、米軍が使用していた顎ひものついたつばの広いハットのことです。

atelier brugge ブーニーハット

【after④】
このワンピースは何にでも会うので、さらに続きます。コロンとした形がかわいいチェック柄のキャップ+トートバッグを合わせました。ツバが短くて紫外線対策とはいきませんが、とにかくかわいいです。(笑) ボーイッシュなスタイルにもピッタリ!男性にもオススメです。

THE SUPERIOR LABOR cozy cap

【after⑤】
ワンピーススタイルの最後はこちら。デニムのキャップとウエストバッグを合わせたスタイルです。リネン素材なのでサラッとしていて風合いもよくこの時期にピッタリ!ワンピースに合わせると、ボーイッシュさが程よくミックスされてかわいいです。こちらも男性にもオススメです。

BLUE BOY WORKERS /BBW engineer cap

4つ目のコーディネート

【before】
Tシャツとパンツのワントーンスタイルです。ベルトとサンダルと、Tシャツのロゴがブラックでリンクさせた感じになります。Tシャツとおじさんパンツのコーデがどう変わるでしょうか?

【after①】
またまた登場のカンカン帽です。メンズライクなコーディネートもカンカン帽を取り入れることでガーリーさが加わりいい感じに仕上げてくれます。このハット、意外と何にでも会うのでかなり重宝してます。かぶるだけでガラッとイメージが変わりますしね!

【after②】
続いてはブラックのブーニーハットを合わせたスタイルです。顎ひもは外しました。ブラックのハットも加え、各小物とのリンクを意識しました。色をリンクさせるのは、カラーコーディネートの基本だと思うのでオススメです。

atelier brugge ブーニーハット

※同じ内容のものをYouTubeでもご覧いただけます。

この時季に欠かせない帽子をファッションに取り入れて、楽しんでいただけたらと思います。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >