going my way

春の必須アイテム6選&ミニマリストの2020年春のワードローブ紹介!

今回は、春の必須アイテム6選と、私akieの2020年春のワードローブを紹介したいと思います。

日本には四季がありますが、私の春のくくりは3月〜5月で、3月になったら冬物は卒業して春物にチェンジしてます!

もう5月も終わりに近づいているので、春の終わりに春のワードローブ紹介は遅いですが、夏に持ち越しするものもあるので、お付き合い下さい。笑

夏のワードローブは、近々紹介予定です。

では、春物アイテムで持っておくと便利なモノをまずは紹介してから、実際に私のアイテムを紹介します!

春物アイテムで持っておくと便利なモノ6選

■軽めのアウター

3月から4月の初め頃まではまだ寒いので、アウターは必要です!だけどもう春を意識して厚手のウールモノや、ダウンコートはお休み。オススメは、スプリングコートです!トレンチコート ステンカラーコート などが定番で持ってると重宝します。

■春ニット

冬ニットとは違う、明るいカラーや春らしい素材の春ニット は、レイヤードすればまだ寒い時期も便利だし、少し暖かくなったら1枚で着られるのでオススメです。

■カーディガン

カーディガン は軽く羽織るのに便利なアイテム。気温の変化が激しい春は、手軽に羽織れるモノが使いやすいです。春らしいカラーのモノもたくさん売られているので取り入れると一気に春らしくなります。全部前ボタンを留めて、1枚で着ても素敵!

■シャツ

シャツ は春だけじゃなく、一年中使える万能アイテム!ニットなどのインナーとして着たり、羽織るのに使ったり、1枚で着たりなど、着まわしが効きます。持っていて損はありません!

■明るいカラーのアイテム

バッグシューズなどの小物類など、明るいカラーのアイテムを取り入れるだけで春らしくなります。特に小物は、気温などに関係なく取り入れやすいのでオススメです。

■巻き物

薄手のストール スカーフ など、巻き物は気温の変化が激しい春は是非持っておいて欲しいです。オシャレに温度調節ができます。

以上、春に持っておくと便利なアイテム6選でした。

私の2020年春のワードローブ全16点!!

■アウター2点

・トレンチコート

数年前にセレクトショップで購入したカーキのトレンチコート。ゆったりしたサイズ感と、水玉の袖の裏地が気に入ってます。3月~4月の肌寒い時季に活躍します。秋にも使えます。

・コートワンピース

去年セレクトショップで購入した綿のコートワンピース。かなりオーバーサイズで丈も長めなので気に入ってます。すごく着まわしが効くので、ちょっと高めだったけど去年はほぼ毎日着てたし、今年もめっちゃ着てるのでコスパ良し!

■トップス9点

ちょっと多いけど、何シーズンも兼用で使う物があるので、よしとします!!

・GUのスウェットベスト

セールで購入したのでいくらか忘れたけど、数百円でした。一枚でも着られるので着まわしが効きます。

・GUのニット

こちらもセールで購入。同じく数百円でした。メンズのXLサイズです。身長168cmなので、よくメンズも利用します。レイヤードしたり、1枚で着たり結構使えます。

・ロゴスウェット

結構前に購入したやや薄手のスウェットです。あまり無いようなプリントが気に入って購入しました。

・ワッフルT

去年くらいにチャオパニックで購入した、メンズのMサイズです。Mにしては大きめです。ロンTよりは厚手、スウェットよりは薄手の生地で結構使いやすいです。

・タイダイロン T

かなり前に購入したモノです。これもメンズかなぁ。ユニセックスのMかなぁ。忘れました。そんなに高くなかったと思うんですけど、生地がヘロヘロになりにくいタフなヤツです。

・ロングブラウス

冬のセールで購入したジョンブルのブラウス。ニットの裾から覗く白シャツを探しててやっと見つけたモノ。年中着られるのでこちらもコスパ最高!

・ロングカットソー

かなり前に購入したモノで、インナーとして使う事が多いです。色を効かせたい時に使います。

・タイダイカーディガン

こちらもかなり前に購入したモノ。同じような色と言うか柄の物があるので手放そうかと…かなり良く着ました。

・ZOZOTTEオーバーサイズシャツ

aquet shopのオリジナルシャツのサンプルとして作ったモノ。これもかなり着まわしが効くので気に入ってます!デザインもいい感じに出来たと思います!←自画自賛?(笑)

■ワンピース2点

・ロング丈ワンピース

数年前にセレクトショップで購入したモノで、こちらも年中着られるアイテム。リボンは、前で結んだり、後で結んだり、中に入れ込んでシンプルに着たりと結構着まわしが効くワンピースです。こういう袖のない物は、トップスを中に着ることも、上に羽織ることもできるので使いやすくてオススメです。

・プリントワンピース

これもかなり前かなぁ。何柄?珊瑚?花?というようなプリントと色目とテロテロに惹かれて購入。こちらのワンピースも袖のないタイプなので年中使えて着まわしが効きます。

■パンツ3本

・ツータックパンツ

デッドストックのパンツで500円也。メンズのおじさんパンツ(オジンオズボン)です。笑 これもテロテロしてて履き心地いいです。

※オジンオズボンとは、オジーオズーボーン(ミュージシャン)とおじさんズボンをかけた20年来の私の造語です。いわゆるオヤジギャグです(笑)すみません。

・スリータックパンツ

これも同じくデッドストックのオジンオズボン(しつこい)の500円。白のパンツと一緒に購入しました。少しサイズが大きかったので、ツータックだったモノを、手縫いでスリータックにしました!微妙な色目も気に入ってます。

・クロップドパンツ

これは別の日に購入しましたが、デッドストックで700円也。ウエストにアジャスターが付いていて、便利です。ゆったりしたラインも気に入ってます。チャコールグレーで私の持っている服とも相性マル。

以上16点です!

YouTubeでも紹介してますので、よかったらチェックして下さい。

ミニマリストとしては、もう少し減らしてもいいかな?と、思うので、頑張ります!

少ないアイテムでファッションを楽しむには、やはり「着まわし」がキーワードです!

ファッションミニマリストとしては、ソコが最重要!

あとは、“飽き”との戦いです。笑


サスティナブルを意識した理想のミニマムライフについて考えてみた!

今回のコロナ騒動をキッカケに、コレからの生活や仕事の仕方などを考える事が多くなりました。

私には、「最小限の本当に好きな物だけに囲まれて生活したい!」という理想と言うか目標があります。

家にいる時間は、快適に心地よく過ごしたいですからね。

現在は収入が低いので、”最小限の物”という点では少し近い感じもしますが、”本当に好きなものだけに囲まれる”という点ではまだまだ程遠いです。

今は実家にお世話になってるので、ほとんど買い物せず、まずは生活固定費を出来るだけ抑える生活ですが、全く苦痛ではありません。

なぜなら、ちゃんと住むところもあるし、美味しいご飯もついてくるから。

あとは、音楽を聴きながら、お店の今後を考えたり、SNSを発信したり、動画を作ったり、ブログを書いたり、色んな勉強をしたりしてると、あっという間に1日が終わります。

悲観する時間も無いくらい前を見続けています。

そこで、サスティナブルを意識したファッションミニマムライフにおいて私の目標を達成する為に出来ることを考えてみました。

■安いからとか使えそうとかで服を購入していないか?

人によって予算や価値観が違うので、そういう買い方を否定してるわけではありません。あくまで自分の事です。軽い気持ちでよく考えずに買ったり、ストレス発散で買い物をすることは避けたいです。

■本当に必要か?

同じようなものを持っていたり、普段着ないようなアイテムだとムダになってしまいます。

■着心地はいいか?

着心地や履き心地が悪いと結局使わなくなることが多いです。また、素材も重要で、例えばすごくチクチクするものだと着るのが嫌になりますよね?サイズ感も重要です。タイトすぎるものは血流が悪くなったり、肩が凝ったりするので、ゆとりのあるものを選ぶようにしています。個人的には質感も重要視しています。肌触りも大切ですね!

■好きか?

基本は好きな物を購入すると思うんですが、流行ってるからとか、店員さんに強く勧められたからとかそうでない場合もあると思います。また、私は気に入った度合いを重要視していて、「あ、これいいな。」っていう程度の時は買わない。「うわっ何これメチャメチャいい!好き!」っていう時は買う。ようにしたいと思っています。(まだそこまでの究極に達していない(笑))私は、飽きっぽいですが、ハマると長年好きでい続けられるという性質なので、10年、20年選手のアイテムもあります!

■長く使えるか?

気に入ったものは、長く持ち続けたいです。それが次にも上げた「サスティナブル」に続くと思います。縫製がしっかりしていて、素材がいいものはやはり長持ちします。あとは、飽きのこないデザインかどうかも気を付けたいです。デザイナー物は一見すると流行モノと思われがちですが、私はそうは思いません。個性的なアイテムでも、実際に長く使い続けているモノがあります。

■サスティナブルか?

オーガニックコットンやエコ素材、リサイクル素材を使用したモノや、古着やリメイクといったモノがあげられます。素材についてはもっと勉強したいと思います。古着については、元々好きですし(元古着屋ですし)、人とかぶらないという利点もありますし、これからもどんどん利用したいと思っています。

■ひとつ購入したら、ひとつ以上手放す

ミニマリストなので、これも重要です。手放し方としては、リサイクルショップやメルカリなどで売る。人に譲る。若しくは古布(フルギレ)として廃品回収に出すなどがあげられます。皆さんはご存知でしょうか?古布は状態のいい物は古着として売られ、状態の悪い物はリサイクルされるんです。焼却や埋め立てられる訳ではないんですね!そう考えると、立派な資源になってるのでそれもサスティナブルになります。

■少ないワードローブで着まわす

着まわしを考えて楽しみ、制服化し、前もって準備しておく事で時短ができます。私も、だいぶん服の数を減らしましたが、結構着まわせるものです。着回しコーデを色々とYouTubeにアップしているので良かったらご覧ください。また、「今日のコーデはなんかしっくりこないから、誰にも会いたく無い!」などと悩むこともなくなります!いいこと尽くめですね!

■買う場所(人)にこだわる

必要なモノをどこで購入するか?というのを考えたいと思います。例えば白いTシャツを買うとします。もちろん素材やデザインで選びますが、同じものがあったらどこで買うか?という事です。これは、モノだけに限らす消費全般におけることですが、私は、大切な家族や友人、応援したい人、好きなブランド(応援したい人に値するかも)、住んでる地元などで消費したいと考えます。サスティナブルか?と言われれば違うかもしれませんが、全く違うとも言えません。ですので、自分もそう思ってもらえるような人間になりたいと思っています。

いかがでしょうか?

全てにおいて実行できるか分かりませんが、理想に近づけるように頑張ります!

そして、まずは個人でも出来る事のひとつとして、aquet shopのオリジナルZOZOTTEもこの4月からサスティナブルを意識し、全アイテム古着を使用したリメイク物を製作していく事にいたしました。

一点ものというその物の価値観と、サスティナブルが合わさり、それがそれぞれの魅力になればという思いです。

すごく小さい事ですが、少しでもやれる事をやって行こうと思います。


私がミニマリストになった訳

震災や災害など(今回のコロナもですね)有事の際に色々と考える事があります。

そうならないと、考えられないのも情けないですが…

何もかも失うかも知れないと考えたら、物をたくさん持つ事はリスクなんじゃないか?と思っていた時に、ふと目についたネットの記事で「ミニマリスト」の存在を知りました。

それから色々調べていると、スッキリと暮らす事でいろんなメリットがある事がわかり、ミニマリストっていいなぁと思うようになったんです。

■なくても困らないモノが結構ある

家の中にある全てのモノをよくご覧ください。

何年も使ってないモノありませんか?

また、代用できるモノやなくてもイケるやん!っていうモノも結構あります。

【例】(私の場合)

・トイレマット、カバー類、トイレスリッパ

・風呂のイス

・玄関マット

・キッチンの三角コーナー、ゴミ箱、キッチンマット

これらは、無くてもいいし洗濯や掃除をしなくていいのも嬉しい!

・思い出の品、写真などデジタルも含めて(クラウドに保存)

・CDや本など(サブスクやYouTubeで充分)

・普段使い以外の食器

・服や靴バッグなど(見直すと着てないモノや使ってないモノ結構あります)

まだまだあると思いますがこんな感じです。

■モノが少ないと家事がラク

モノが少ないと、とにかく掃除がラクになります。モノをのけたりしなくていいし、マット類の洗濯もしなくていいし、キッチンもスッキリしてると料理がはかどるし、かなり負担が減ります。

■服が少なくても着まわしでなんとかなる

私は服好きなので、極限まで減らしてる訳ではないですが、少なくても結構着まわしが効く事がわかりましたし、コーデを考えるのが面倒な方は、制服化したり、同じ服を何枚か持ってローテしてる方もいます。

■時間のムダがなくなる

家事がしやすくなったり、コーデで悩む時間やモノを探す時間がなくなります。

■節約になる

本当にこれが必要か?と考えて買い物をするようになるので、不要なモノを買わなくなります。

また、モノだけじゃなく、生活固定費を見直す事で(通信費や保険など)かなりの節約になります。

■小遣い稼ぎができる

不要なモノを処分する際、リサイクルショップの買取りやメルカリなどで売る事でちょっとした小遣い稼ぎになります。

■気持ちにゆとりができる

家の中がスッキリして、時間に余裕ができる事で、気持ちにゆとりがが生まれます。

いかがでしょうか?

まだ他にもあるかも知れませんが、これらのたくさんのメリットが考えられたので、2017年、店を始める前に、ミニマリストを目指しミニマムライフをスタートしました。

モノを減らすさじ加減は人それぞれ。

やり過ぎると後で困る事があるかもしれません。

モノを減らす事が重要ではなく、その先の暮らしや気持ちにゆとりが出来る事が重要です。

まだまだゴールは遠いですが、必要最低限の好きな物に囲まれて暮らす事が私の理想であり目標です。

もちろんミニマムライフをテーマに、大好きなファッションを楽しむ事も私の中では重要な事なので、ファッション関連の経験を活かし、ミニマムライフも交えながら、このブログを配信していきたいと思います。

そしてもう一つのテーマについては、また次回。


店主ブログgoing my wayスタート!

店主のファッションブログ始めます!

こんにちは!aquet shop(アケットショップ)店主のakieです。

本日より、ファッションのことを中心にしたブログ「going my way」を始めます。

同じタイトルでYouTubeチェンネルもやっており、そちらと両立で頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

では、まずは私の経歴を簡単に紹介します。

約20年前にシャッター付きのガレージで、70年代のレディース古着屋「AQUET SHOP」を母と一緒にやっておりました。

2年ほど経ってから同市で店舗を借り、リニューアルオープンし、そこで約10年頑張っておりましたが、色々な理由もあり閉店。

その後、いろんな職を転々としましたが、自分自身の環境や心境の変化もあり、「もう一度自分の好きなことをしたい!!」と、思い立ち、約10年後の2017.10.28にファッション雑貨のセレクトショップ「aquet shop」として、場所を変えNEW OPENとなり今に至ります。

aquet shopは、1点物のオリジナルブランドZOZOTTEや、作家もの、メイドインジャパンブランドなど、こだわりアイテムを「japanese mode」をコンセプトにセレクトしています。

オリジナルのZOZOTTEは、私が企画担当、母が製作担当でひとつずつ制作しています。

今までにパーソナルスタイリストをやっていたこともあり、長いファッション関連の仕事の経験を活かし、ブログやYouTubeで発信して行きたいと思いますので、よろしくお願いします。