going my way

ワッフルT使用!アラフィフミニマリストの春の着まわし7コーデ!

ファッション好きアラフィフミニマリストのアキエです。(肩書き増やしてみた)

今回は、春のコーデにピッタリな白のトップスを使っての着まわしを紹介します。

今回使用したアイテムはこちら!

■オーバーサイズのホワイトワッフルT

去年くらいにチャオパニックで購入した、メンズのMサイズのワッフルTです。Mサイズですが少しオーバーサイズなのか?大きめだと思います。(ちなみに私は身長168cmです)素材は綿100%で、スウェットほどではないですが、やや厚手の生地になります。春は気温の変化が激しいので、ゆったりしたサイズの方がレイヤードなどに使えてオススメです。

今回コーデに使ったアイテムは、ワードローブ紹介のブログYouTubeでご覧いただけますので、気になる方はチェックしてください。

■着まわし7コーデ

#1 シャーベットカラーの春コーデ

ワッフルTとボリューム感のあるタックパンツを合わせました。トップスの前スソのみインしています。そうする事で足長効果もあります。爽やかなカラーリングですが、メンズっぽいコーデなので、ロングピアスで女性らしさをプラスしました。

#2 レディトレンチスタイル

プリントワンピの上にワッフルTを重ね、トレンチコートを羽織りました。トレンチがカーキなのでインナーに白を持ってくる事で春らしくなります。更に明るさを出すために、足元や、バッグ、アクセサリーも白系でまとめました。

#3 ブルーを効かせたワントーンスタイル

ワッフルTとパンツを上下白でまとめ、インナーとサングラスでブルーを効かせた爽やかなメンズライクスタイル。大きめのバッグもいいアクセントになり、少し個性的な感じに仕上げました。

#4 ターバンがポイントのモノトーンスタイル

黒のロングワンピにワッフルTを重ね、ハイウエストの位置に細ベルトでメリハリをつけました。プリントスカーフをターバン風に巻きアクセントにした事で、目線が上に行き、スラッとした感じに見えます。

#5 白多めのカジュアルコートスタイル

ワッフルTとグレーのクロップドパンツに、白のロングコートを羽織りました。足元を軽く見せるため、パンツのスソをロールアップしています。シルバー系の小物で締めたんですが、バッグはブラックのものでも良かったかな?反省。

YouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

白シャツほどではないですが、このワッフルTも結構着まわしが効きます!

もう少し薄手のものも売ってますし、普通のロンTでも代用できるので、良かったら参考にして下さい。

白のトップスを着ることで顔まわりも明るくなるので私達世代には助かりますし、白の分量が多いとやはり春夏らしい季節感が増すので持ってると便利です!

少ないアイテムでも工夫してファッションを楽しんでいきましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

これさえあればOK!春ファッションの神アイテム3選!

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回はこれさえあれば春らしいコーデができる!という神アイテム3選を紹介します。

以前季節感についてのブログを書きましたが、自分の持ってるアイテムの中に、季節感のあるものが無いという方もいらっしゃると思います。

私自身も、モノトーンやアースカラーなど落ち着いた感じの、どちらかと言えば秋冬よりの色目のアイテムが多いです。

同じようなトーンなので、コーデがしやすいと言う利点はありますが、春らしいか?と言うとちょっと違いますね。

一般的に、春らしい色と言うとパステルカラーやシャーベットカラーなど淡い感じの色を連想しますが、かわいいものが少し苦手な方には難易度が高い気がします。

突然ですが、皆さんはご存知でしょうか?色の中で1番明るい色は「白」なんです。

白は無彩色でどんな色とも相性が良く、可愛くもクールにも使えるので取り入れやすいです。

はい!もうお分かりですね!!

春らしさを取り入れるには、その「白」を取り入れることをオススメしたいと思います。

こちらをご覧ください。

黒のロングワンピースに黒のカットソーを合わせたコーデです。こちらのひとつひとつのアイテムは、素材など春夏に使えるものですが、オールブラックで重たく、暑苦しい感じがします。

このコーデに白いアイテムをプラスしていきたいと思います!

ではこちらをご覧ください。

こちらのコーデは、黒のカットソーの下に白シャツを入れて、足元を白シューズと白ソックスに変えたものになります。

いかがでしょうか?ちょっと明るくなった気がしませんか?

白シャツがなければ、お手持ちの白いカットソーやTシャツを入れていただいてもOKです。

はいそうです!春ファッションの神アイテム3選とは、上のコーデでお分かりの通り以下の3アイテムになります。

ところで、この春の神アイテムの中で、白シャツと白シューズは何となく理解できるけど、何で白ソックス?と思われる方がいるかもしれません。

理由としましては、白ソックスをプラスする事で、より足元の白の分量が多くなり軽やかに見える事と、値段がお手頃で取り入れやすい事があげられます。

素足にシューズをはいたりする方は、素足でももちろん涼しげに見えるのでいいと思います。

続いてこちらをご覧ください。

先ほど中に着ていたシャツを上から羽織ったスタイルになります。

先ほどより白の分量が多くなり、更に春らしくなります。

先ほどのコーデのように中に着る場合はカットソーやTシャツでも良かったんですが、シャツだと羽織ったりできて着まわしが効くという点で、やはりオススメになります。

また、こちらのコーデをご覧ください。

このように、シャツを1枚で着て黒と白の分量が半々くらいになると、更に明るい印象が強くなります。

こちらは、上までボタンを留めていますが、2つほどボタンを開けたり、袖まくりをすることでさらに春らしくなります。そのことは、季節感について書いたブログでも詳しく書いておりますので、宜しければご覧ください。

もちろんこの他にも、お手持ちの白いアイテム(パンツやバッグ、アクセサリーなど)をバランスを見ていただいて取り入れていただくのもOKです!

今回の神アイテムは、白いアイテムを持ってない方に新たに取り入れていただく場合に、着まわしの点から見ても持ってると便利ですし、すでに白シャツや白シューズは持ってる方も多いと思ったので、オススメしています。

今回紹介したコーデは、長袖とロングワンピでしたが、これから暑くなり、半袖やショーツなどで、肌の露出が多くなったら、白いアイテムを1~2点取り入れるだけでもいいと思います。

パステルカラーなどの春らしい色のアイテムを持っていなくても、この神アイテム3点を取り入れる事で、春らしくなるのでよかったら試してください。

また、これらのアイテムは一年中使えるアイテムでもあるので、持っていて損はないと思います。

少ないアイテムでも、季節感を上手く取り入れて、ファッションを楽しんでいきましょう!

YouTubeでもご覧いただけますので良かったらチェックしてください。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

ミニマリストの美容関係でやめたもの13選&現在のミニマムケア

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回の内容はこちら!

■美容関係でやめたもの13選

■現在のミニマムケア

美容関係の物って見直してみると結構使ってない物あると思います!

私も、今まで何となく置いてたものなど思い切って捨てました!

ゴチャゴチャ感がなくなり、見た目も心もスッキリしますよ!

■ 美容関係でやめたもの13選

1 化粧水

2 乳液

3 クリーム

今の金銭事情によりお金がかけられないのですが、そうなると必然的に安い化粧品を使う事になります。安いからだけじゃなく、全般に言える事ですが、使ってて何か効果があるのか?疑問ですし、化粧水にいたっては、そもそも水分が肌に浸透するのか?も疑問視されています。また、去年の秋頃に、季節の変わり目やストレスからなのか?肌荒れが凄くて、顔はカサカサ、首から胸にかけて痒みと湿疹が出ました。早めに病院に行けばよかったんですが、なかなか行けず、化粧品が悪いのかもと思い、ドラッグストアなどで肌に優しそうなものを探しましたが、そう言うものは結構高価だし、化粧品自体を使うのがなんか怖くなり、基礎化粧品を全てやめました。

4 ファンデーション

5 パウダー

ファンデーションに関しては、厚塗りが嫌で、年齢と共にシワが増えますが、そのシワに入り込むのが気になるのと、服に付いたりするのも嫌で、BBクリームやCCクリームなど軽いものに移行してましたが、今はやめました。パウダーもファンデーションを塗らないし、いらないかなと。固形のベビーパウダーを使ってた事もありましたが、それもやめてしまいました。

6 アイシャドウ

7 マスカラ

8 ビューラー

アイシャドウとマスカラに関しては、肌の状態が悪い時に、免疫力が落ちてたようで、物もらいもよくできてたんですね。それでアイメイクができなかったのと、ちょうど無くなるタイミングが合ったのでやめました。ビューラーは、まつ毛が抜けたり、そのまつ毛が目に入ったりするのが嫌でやめました。

9 チーク

顔色がよく見えたりなど、見た目が良くなる効果はあると思うんですが、いまは、ファンデーションも塗ってないしいらないかな?と言う事で使ってません。

10 ボディクリーム

11 バンドクリーム

12 ヘアワックス

ボディクリームは、胸のあたりに湿疹ができた時から、化粧水などと同様怖くて使ってません。他の2つに関しても、代用できるものがあるので使わなくなりました。

13 ネイル系

以前ダンスを習ってたときに、裸足でレッスンしたり、素足でサンダルを履くこともあったのでフットネイルをしたり、一時期付け爪をする事もありましたが、今はダンスもやめて、最近は素足でサンダルを履くこともほとんど無いので必要ないかなと。使ってないマニキュアが沢山あってなかなか使いきれず、コテコテに固まってしまったようなものがあったので、先日処分しました。トップコートは、透明だし手に塗って使い切ってしまおうと思います。

以上13選でした。結構あるもんですね。

■現在のミニマムケア

・フェイス&ボディケア

年齢的にしっかりお手入れをした方がいいのかも知れませんが、美容に関してはシンプルケアを心がけてます。

☆夜のお手入れ

お風呂で特にこだわりのないシャンプーコンディショナーで洗い、体はシャボン玉石けん をしっかり泡だてて、泡でなでるように洗います。メイク落としは、ちふれクレンジングジェル で優しく洗い落としてから、同じシャボン玉石けん をしっかり泡だてて優しく洗ってます。私は結構前から固形石鹸派で、泡立ちと泡ギレがいいところが気に入ってます。ボディソープは流した後のヌルヌル感があまり好きではないので使ってません。それからお風呂から上がるとき、濡れた状態で顔と体にベビーワセリン を塗ります。ワセリンはチューブ式のものがテクスチャーが柔らかくて塗りやすいです。

☆朝のお手入れ

水かぬるま湯だけで洗顔して、夜と同じく濡れた状態でベビーワセリン を塗り、石鹸で落ちる日焼け止めを塗って終わりです。メイクは、アイブロウと軽くアイラインを入れ、気になるところだけコンシーラーを塗って、リップを塗って終了!今はマスクを着けるので、コンシーラーとリップは省いてます。

・ボディメンテナンス

☆運動

数年前まで、ヨガとダンスを習ってました。どちらも楽しかったんですが、ダンスは発表会があったりして、出演するのと、衣装や化粧品などで結構お金が掛かるのでやめてしまいました。ヨガはレッスンが合わなくなってやめてしまいました。運動は好きな方なのでやりたいのですが、習いに行くとお金が掛かりますし、時間もキープしないといけません。ヨガは7、8年やってたので簡単なポーズなら自分でも出来るし、YouTubeなどでもやってるのできるかなと思ってるんですが、なかなか出来てないのが現状です。暖かくなってきて動きやすくなったので頑張ります! 

☆ダイエット

ダイエットも、色んなものをやってきましたが、お金も時間も掛かりなかなか続きませんでした。お店を始める前半年くらい仕事をしてなかった時期があって、その時は今より体重が5、6キロ多かったと思います。多分今まででマックスでヤバかったです。仕事を始めたらだんだん戻りました。

今気をつけてることは以下の通りです。

1 バランスのいい食事

今は実家暮らしなので有り難く母の手料理をいただいております。

2 朝食抜き

朝食抜きに関しては賛否ありますが、8時間ダイエットとかあるじゃないですか?そんな感じになるんで、そういうのも効果があったのかな?と思ってます。1番太ってた時から始めたので、結構効果があったと思います。

3 ゆるいグルテンフリー

結構長く続けてるのですが、完全に抜くのは厳しいので、自分ではパンや麺類は買わないようにしています。友人などとご飯を食べに行く時や、頂き物、母が作ってくれた物は食べます。

4 お尻を鍛える

大きい筋肉を鍛えるといいのと、後ろ姿が良くなるようにという事で、店で立ってる時に、ヒップアップ運動をしてます。たまに笑 

結局健康や見た目を維持するには、規則正しい生活と、バランスの取れた食事、適度な運動がいちばんだと思いますので、頑張りすぎずにやっていきたいです。

いかがでしたか?

今まで使ってた化粧品などをあげてみたが、こうやってみると結構使ってたんだなと思いますね。化粧する時間やお手入れの時間、もちろんお金も、かなり節約になってると思います。

それも、無理してとかじゃないのでノンストレス!

ミニマリスト万歳ですね!

YouTubeでもご覧いただけます。

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

ミニマリストが着まわす!春ニット使用の6コーデ紹介

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回の内容はこちら!

ひとつのアイテムをピックアップした着まわし6コーデ

を紹介します。

今回ピックアップしたアイテムはこちら!

GUのモックネックニットです。メンズのXLサイズで、色は薄いカーキ(ピスタチオグリーンっぽいです)

レーヨン75%、ポリエステル25%のサラッとしたニット素材で、春にピッタリのアイテムになります。

かなりゆったりサイズなので、レイヤードにも使え結構着まわしが効きます。

フラッと近くのGUに立ち寄った際に見つけたセール品で、数百円でした。

コスパかなりいいです。笑

今回のコーデで使用したアイテムは、以前のブログYouTubeでも紹介しておりますので、詳しくはそちらでご覧ください。

GUのニットを使った着まわし6コーデ

#1 ワンピースの襟元からチラッと覗かせたスタイル

コートワンピのインナーにニットを合わせました。ニットとコートワンピの境目がボンヤリとした感じだったので、スカーフを挟んでメリハリをつけました。ボリュームのあるワンピースなので、付属のリボンベルトを前で結んでラインをスッキリさせました。

#2 ニットとパンツのペールトーンスタイル

春らしいカラーが目を惹きます。インナーに白シャツを挟む事で、色と色のコーデを上手く調和させてくれます。メンズライクなコーデの時は、女性らしいアクセサリーなどを着けてバランスを取ります。

#3 春色をきかせたコートスタイル

ワンピースの上にニットを重ね、コートを羽織りました。黒の分量が多いので、春色ニットと白コートで爽やかに仕上げました。バッグの黒がコーデの引き締め効果となっています。

#4 カジュアルなレイヤードスタイル

ニットの上にベストをレイヤードし、ベストと同系色のパンツでまとめました。暗いトーンのアイテムが多いので、白を中心とした小物を使って明るさをプラスしました。

#5 大人ガーリーなワンピスタイル

プリントワンピと春色ニットをシンプルに合わせました。プリントワンピにニットを重ねる事で、インパクトが抑えられ大人っぽくなります。大きめのバッグやメンズライクなシューズを合わせミックス感を出しました。

#6 大人なトレンチコートスタイル

ニット+ホワイトパンツにトレンチコートを羽織りました。カーキとホワイトの組み合わせが新鮮です!無地同士のコーデには、スカーフをサラッと巻いてポイントにするのもオススメです。

YouTubeでもご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

私は身長が168cmですし、メンズのアイテムはプチプラでもしっかりした作りで、デザインも定番ものが多いのでよく使います。

身長が低い方でも、Mサイズなどを選べばゆったりとした感じで着れるので、是非試してみて下さい!

メンズとかレディースとかこだわらずに手持ちのアイテムとの相性などを考えることの方が大事なので、サイズに気をつけながら選んでみて下さい。

ファッションを楽しみましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

ミニマリスト直伝!少ないアイテムで季節感を取り入れる方法!

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回はファッションにおける季節感についてのお話です。

ミニマリストはモノをなるべく持たない主義のため、季節のアイテムなんてムダだという方もいると思います。

だけど、私としては”ファッション好き”ミニマリストなので、そこは考えが違います。

今回はふたつのテーマに沿って進めます!

■最小限で季節感を取り入れる方法
■シーズンオフアイテムの活用法

季節には春夏秋冬という四季がありますが、ファッション業界では大きく「春夏」と「秋冬」に分かれます。

では、春夏と秋冬に分けてそれぞれの季節感を考えていきましょう。

※詳しくはYouTubeでもご覧いただけます。

■最小限で季節感を取り入れる方法

最小限で季節感を取り入れる方法は、結論から言うと通年アイテムに季節感のあるアイテムをプラスする事です。

その前にまずは季節感を表す3つの要素を説明します。

ファッションにおける季節感を出す3つの要素

①素材

1番季節感が出るのが素材です。自分で感じる季節感と人から見て感じられる季節感ともに大きな影響があります。

・春夏-吸水性や通気性のある素材

衣類では綿や麻などが代表となり、季節が進むにつれて薄手のサラッとした記事が好まれます。また、バッグや帽子などではストロー(麦わら)やラタン(籐)などもよく使われます。

・秋冬-保温性のある暖かみのある素材

綿ではネルやコーデュロイなど起毛した物、また、冬素材として定番のウールやファーなど、保温性や重厚感があり見た目に温かみのある物などがあげられます。

②色

色も季節感を表すのに重要です。自分で感じる季節感よりも、人から見て感じられる季節感が強くなります。

・春夏  明るい色を取り入れる

色の中で1番明るい白、ライトベージュやライトグレーなどの定番色や、パステルカラー、シャーベットカラー、ペールトーンなど、明るい色のの分量が多いほど春夏らしくなります。

・秋冬  暗めの落ち着いた色を取り入れる

カーキやマスタードブラウンなどのオータムカラーや、ベイクドカラー、ネイビーや、ダークグレー、ブラックなどのダークカラーなど、シックな色を取り入れると秋冬らしくなります。

③着こなし方法

着こなし方法でも見た感じの季節感が変わります。普通に着るだけの場合と、「着こなす」場合の違いをご覧ください。

こちらの画像をご覧ください。このコーディネートのままで、アイテムを足したり引いたりしないで、少しの工夫で春らしくできます!どうしたらいいかわかりますか?

答えはこちら!

・袖まくりをする

こちらはブラウスの袖をまくっていますが、アウターなどにも同じ事が言えます。袖まくりすることで、肌の見える範囲が広くなり、涼しげな感じがします。また、3首(首、手首、足首)を見せることで、女性らしく華奢に見えるという利点もあります。

・パンツの裾をロールアップする

そしてさらに、パンツの裾をロールアップすることで、明るい色のソックスやシューズがより強調され、足元が軽ろやかになり、ヌケ感も出てより春らしくなります。素足にシューズやサンダルでも更に季節感が出ます!

その他にも!

・アウターの前を開けて着る

軽やかさが出て、見た目にも開放感とこなれ感が出ます。

・シャツのボタンを多めに開ける

肌の露出が多くなる事で、涼しげに見え、首元もきれいに見せてくれます。

・秋冬は巻物を使う

首元のマフラーやスカーフなどで肌の露出を少なくし暖かくすると秋冬らしくなります。また、顔まわりも華やかになり、コーデにアクセントも付けてくれます。

【通年アイテムの活用】

出来るだけ少ないアイテムで季節感を取る入れるには、通年で使えるアイテムを多くして、それぞれの季節のアイテムを少しだけ足していくことで解決できます。

通年で使えるアイテム

・トップス シャツやTシャツなど

春夏は1枚で着れますし、秋冬はインナー使いやレイヤードに使えばOKです。特に白シャツはオススメです。

・ボトムス パンツやスカート、ワンピースなど

通年で使える素材を選べば長い期間着られます。例えば、デニムやチノパン、ポリエステルやレーヨン、しっかり目の綿素材などです。

これらのようなアイテムに、春夏だと麻のパンツやワンピース、秋冬はニットやウールコートなどや、季節感のある小物をプラスすれば、少ないアイテムで季節感を取り入れる事ができます。

■シーズンオフアイテムの活用法

・明るい色の小物をアクセントに

春夏に使う、白やその他の明るい色のバッグや小物などを秋冬のダークカラーコーデにアクセントとして使えば、長い期間使う事ができます。

・カゴバッグの活用

春夏にカゴバッグを持ってると、涼しげでオシャレを楽しんでる感も出ますね。そんなカゴバッグを秋冬使用に変えて使えます。

例えばこちらのカゴバッグをご覧ください。春夏はもちろん普通に使っていただき、洋服だけではなく、浴衣にも合わせて楽しめます。でも使える期間がかなり限定されてしまいますね。

atelier brugge バケツ型 2wayかごバッグ
只今セール中!カラーは3色あります!

でも、カゴバッグは、秋冬にも使えるんです!最近では秋冬シーズンにもカゴバッグが売られていますよね?それを自分で作ってしまおう!という事なんです。

こちらをご覧ください。

こちらはファーのハギレをカゴバッグに取り付けたものです。この様なファーのハギレを持ってる方は中々少ないと思うので、着なくなったニットをカットしたり、ウールやボアなどのハギレを使ってもかわいいです。ハギレだと安い値段で購入できると思いますので、暖かみのある素材で入れ口から覗く大きめ巾着袋を作って中に入れて使っても素敵です。

・バッグを小物収納に

カゴだけに限らず、バッグはインテリアとして、小物入れなどにも使えます。自立するものは棚の上に置いたり、自立しないものはフックに掛けて使えます。スカーフなどの小物や衣類などをいれるのにピッタリです。

・秋冬アイテムの選び方

秋冬のシーズン物の活用は難しいんですが、しいて言えば明るい色のアイテムを持つことです。明るい色の物だと春先まで使えます。例えば、白のニットだと春先まで着ていても違和感ありません。

いかがでしたか?

私個人的には、春夏は3-8月秋冬は9-2月と決めて、3月と9月には衣を切り替えるようにしてます。

季節の変わり目の気温はそんなにスムーズに変わる物ではないので、そういう時は色で工夫します。

少ないアイテムでも、うまく季節感を取り入れてファッションを楽しみましょう!

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

春の着まわし!6アイテム12コーデの紹介&解説

ファッション好きミニマリストのakieです。

今回は、ファッション好きミニマリストさを発揮すべく?!

6アイテムを使った12コーデ紹介&解説

です!最後まで是非ご覧ください。

■私物の6アイテムを使用した12コーデ紹介!

#1 コートワンピのガーリースタイル

白のコートワンピにベストをレイヤードしました。このコートワンピは、かなりゆったりサイズでギャザーが多いので、キレイに見えるように後ろにギャザーを寄せて着ています。大きめのバッグとレースアップシューズでメンズっぽさをプラスし、ミックス感を出しました。

#2 ワントーンのシンプルパンツスタイル

カーディガンは羽織りものというイメージがありますが、前ボタンを全部留めて1枚で着ると、ニット風にシンプルに着られます。上下似たような色目ですが、カーディガンがタイダイ染めっぽくムラになっているので変化がつき、まとまります。足元は白で明るく仕上げました。

#3 ロングコートが存在感あり!なスタイル

先ほどの#2のコーデに白のロングコートをプラスしました。小物類も同じものを使用していますが、新たにアイテムを一点投入するだけでかなり印象が変わります。白の分量が増え、存在感のあるパッと目を惹くスタイルです。

#4 ワントーンのレイヤードスタイル

こちらは、#2のコーデにベストをレイヤードしたスタイル。私は、同じようなトーンや色のアイテムが多いので、ワントーンコーデはよくやります。その際は、色目の少し違うものや、素材が違うものなどを合わせると、メリハリが出ていい感じになります。ダークカラーなので、小物類は白を重点に明るいもので揃えました。

#5 シックなワンピーススタイル

プリントワンピにベストをレイヤードし、その上から白のコートを羽織りました。明るい色目のアウターのインには、暗めの色を合わせるのが基本!そうする事でまとまり感が出ます。プリントワンピもシックな色と大げさすぎないプリントを選ぶ事で、飽きが来ず長く着ることができます。

#6 ワンピースをスカート風に着たスタイル

ワンピースの上からシャツをを羽織る事で、スカートとトップスのようなコーデに見えるスタイルです。上にボリュームがあり、下がストンとしたシルエットで、いわゆるYラインになりバランスよくなります。シンプルな白シャツは、1枚で着たり、羽織ったりと着まわしが効くので持ってると便利!

#7 ワンピースのレイヤードスタイル

プリントワンピースに白のコートワンピースをレイヤードしたスタイル。先ほどの#6のコーデとトップスを変えただけになります。白の分量が増え更に爽やかな感じが増します。こちらのコートワンピも、先ほどのシャツと同様、着まわしがかなり効くので持ってると便利です。普通の長袖のシャツワンピースで代用可能です。

#8 プリントワンピースが主役のスタイル

ベストをインナーにし、ワンピース、カーディガンをレイヤードしたスタイルです。プリントものを使うときのコツは、プリントの中の1色を使うこと!今回はベースカラーのグレーでまとめました。春コーデは明るさが必要なので、ダークカラーコーデの時は、基本足元を白にします。

#9 同じアイテムでも着方によって変わるよ!スタイル

先ほどの#8のコーデと全く同じアイテムですが、着る順番を変えました。ワンピースを1番下に持っていくことで、プリントの分量が減り落ち着いた感じになります。また、カーディガンの裾から覗くベストの分量にも注目!全身鏡でバランスをチェックするのが重要になります。

#10 爽やかパンツスタイル

オーバーサイズのシャツとクロップドパンツを合わせたスタイル。上下ゆったりサイズなので、シャツの袖をまくったりして、ただ着るだけじゃなく、着こなす工夫をする事でバランスが取れます。

#11 縦のラインを強調したスタイル

先ほどの#10のコーデにインナーをプラスしました。インナーとパンツが同系色で繋がりができ、上からシャツを羽織る事で、縦のラインが強調され、スッキリとした感じになります。

#12 コートワンピを主役にしたインパクトのあるスタイル

コートワンピの下にパンツを重ねたインパクトのあるスタイルです。白の分量が多い分、アクセサリー、バッグ、シューズはグレー系のもので締めました。

詳しくはYouTubeでご覧いただけます。

いかがでしたか?

少ないアイテムでも、今回使ったような着まわしの効くアイテムを取り入れる事で、かなりコーディネートの幅が広がります。

特に白シャツは、1年中使える万能アイテムですので、お持ちでない方は、次のお買い物リストに入れてみてはいかがでしょうか?

< aquet shop情報&個人のSNS情報 >

キャッシュレス時代はミニ財布一択!ミニマリストの財布公開

こんにちは!ファッション好きミニマリストのakieです。

今回は、キャッシュレスの流れで最近人気のミニ財布のお話です。

昨年からの国の推進と、コロナの影響で益々進むキャッシュレス!

私自身は、結構前からキャッシュレス派ですが…

キャッシュレスになると、もはや長財布は不要なのでは?と思います。

今回の内容はこちら

・キャッシュレスによるメリット&デメリット

・ミニ財布のメリット&デメリット

・私物の財布公開

・オススメのミニ財布

■キャッシュレスのメリット

・現金利用によるコストの削減

個人利用の段階では、ここまでは気付かなかった事ですが、現金利用する場合は、ATMの設置や流通など、その他様々な費用が掛かってるとか!それが減る事でかなりのコスト削減になるそうです。

・手間の削減

時間は各個人平等に与えられものですが、時間の使い方によって収入格差などに影響される事もあるので、有効に使いたいもの。店舗側としては、レジ閉めや現金管理、入金などの手間が省けますし、同じように個人的に見ても、いちいちATMに出向いてお金を下ろしたりする事も少なくなります。それによって時間を奪われることがなくなります。

・スピーディーな決済

レジでの決済がスムーズに運ぶ事で、混雑緩和に繋がります。小銭の出し入れの煩わしさにも解放されます。上のメリットに繋がりますが、時短にもなりますね。

・節約に繋がる

ご存知だと思いますが、キャッシュレス決済をする事で、ポイントが貯まる場合があります。(決済方法による)ポイントを貯める為に使うのは本末転倒ですが、上手く使えば節約になります。また、一つにまとめるとお金の管理もしやすく支出の見直しになり、結果的に節約に繋がる場合があります。

■キャッシュレスのデメリット

・個人情報流出や詐欺の問題

コレが1番不安な点だと思います。不正利用されるなんて事はあってはいけない事です。また、QRコート決済の詐欺なんかもあるようです。

・情報弱者や高齢者の対応

そもそもデジタルに弱い人や、情報を知らない人には導入が中々難しいかも知れません。そういう方へ支援が必要ですね。

他にもあるかもしれませんが、ザッとあげてみました。

人それぞれ考えがあると思うのですが、私はキャッシュレスがもっと進めばいいなぁと思ってます。

■ミニ財布のメリット

・荷物が減る

ミニ財布最大の特徴は、やはりコンパクトさです。まだ、現金のみの所もあったりするので、少しの現金は必要かもしれませんが、キャッシュレス決済にすれば、カードさえ持っていればいいですからね。スマホだけでもOKな方もいらっしゃるでしょうね。長財布よりもかなり軽いですし、コンパクトなので荷物が少なくなるのは当然です。バッグも小さくて済むのが嬉しい。

・値段が安い

コレはブランドや質などによって一概には言えませんが、同じブランドで比べてみたら分かると思います。長財布よりかなり値段が安いです。また、カードケースでも代用できるので、そうなるとまた更に安く手に入れる事ができます。

■ミニ財布のデメリット

・札を曲げる又は折らないといけない

長財布派の方は収納力があるのはもちろん、お札を折るのに抵抗があるようです。ミニ財布でも折らなくていい三つ折り財布がありますが、曲げるのもイヤな方は選択肢にはないでしょうね。

・高級感が劣る

長財布に比べると高級感が劣りますね。実際、値段も安いですし。長財布は、大きいので存在感もあり目立ちます。

こんな感じでしょうか?

ちなみに、私も前は長財布を使っていましたが、ミニ財布に変えた理由は、重いというのがひとつ、もうひとつは小さいバッグを持つ時に邪魔だからです。

そんな私が数年前から愛用してるミニ財布と、その中身を紹介します。

私物のミニ財布です!

こちらは、I eye’sというブランドの財布です。鮮やかなイエローと、パープルやグリーンのポイントが気に入り購入しました。ちなみに素材は革です。

中はこんな感じ。

両サイドにカードポケットが3つずつあり、結構枚数が入ります。真ん中は小銭入れ。お札は間に入れていますが、お札を折り曲げるのには、全く抵抗はありません。外側にもひとつポケットがあり、収納力は充分ですね。でもあまり使わないカードもあるので、更にコンパクトなものでもいいかな?と思ってます。

ちょっと汚れが目立ってきたので、そろそろ買い替えようと思うのですが、今は先立つものがないので我慢中!笑

詳しくはYouTubeでも紹介していますので、ご覧ください。

最後に次のマイ財布の候補!aquet shopで扱うオススメのミニ財布を紹介します!

atelier brugge ミニウォレット

atelier bruggeの三つ折りミニウォレットです。型押し柄と無地のレザーのコンビが大人っぽくてモードな雰囲気。

小銭入れ1つ、札入れ1つ、カード入れ4つです。コンパクトなのに機能性は充分!

MADE IN JAPAN

cian en paclam ミニ財布

cian en paclamのシンプルなデザインがカッコイイ3つ折りのミニ財布です。ブランドロゴのレザータグがアクセントになっています!

札入れ1つ、小銭入れ1つ、カード入れ2つ(小銭入れの裏側に3~4枚入るポケットがあります)、開くと「革のカルテ」がプリントされています。小銭入れは大きく開くので使いやすくなっております。

MADE IN JAPAN

atelier brugge ソフトレザーがま口ミニウォレット

atelier bruggeのモードな雰囲気のミニウォレットです。

とてもやわらかい革で使いやすそう!!
がま口の中はポケットや仕切りはなく小物入れとしてもお使いいただけます。外側にカード入れ2枚分が付いています。

MADE IN JAPAN

THE SUPERIOR LABOR zip halfwallet

THE SUPERIOR LABORのジップハーフウォレットです。コンパクトサイズなので、人気のスモールバッグやポケットに入れる方にも最適!!

使うほどに味が出てくる革の良さを存分に味わってください!

MADE IN JAPAN

THE SUPERIOR LABOR zip smallwallet

THE SUPERIOR LABORのジップスモールウォレットです。中が分かれているので、お札と小銭を分けて収納しやすくなっています。

使うほどに味が出てくる革の良さを存分に味わってください!

MADE IN JAPAN

いかがでしたか?

ミニ財布にする事で、不要なものの見直しもでき、財布の中もスッキリと整理できるのでオススメです!

また、人気のミニバッグで身軽にお出かけできるのもいいですよ!

ミニマリストを目指してる方は、まずはミニ財布にチェンジする事から始めてみてはいかがでしょう?

【1週間春コーデ】6着の着まわしコーデを紹介!

ファッション好きミニマリストakieです。

今回は、私物のトップス4着ボトムス2着の計6着1週間分の着まわしコーデを組んでみました。

それぞれのコーディネートの解説です。

#01 春ニットのレイヤードスタイル

メンズの春ニットと白シャツをレイヤードし、ゆったりとしたクロップドパンツを合わせました。足元とニットの裾から覗くシャツの白をリンクさせる事によって、春らしさをプラスし全体にまとまりをもたらします。

#02 ワンピースの春のモノトーンスタイル

メンズのオーバーサイズのワッフル Tとマキシ丈のワンピースを合わせました。ワンピースのリボンがアクセントになっているので、他はシンプルに!シューズを暗い色にすると、ワンピースと繋がり重たくなるので、白シューズで軽くしました。

#03 モードなパンツスタイル

ブラックのタイダイ Tと白シャツのレイヤードに、クロップドパンツを合わせました。#1のコーデとトップスを変えただけですが、色目がダークになるとまたイメージが変わります。ダークカラーがメインの時は、明るい色を上手く使うと春らしい感じが出るので、バッグやアクセサリー、シューズで明るい色を使いました。

#04 ワンピースのレイヤードスタイル

マキシ丈ワンピースの上に春ニットと白シャツを更にレイヤードしました。袖のないタイプのワンピースは、こんな風に着まわしが効くのでオススメです。ワンピースの上からトップスを着ることで、スカートのように見えます。

#05 メンズライクなシンプルスタイル

メンズのオーバーサイズのワッフル Tとクロップドパンツを合わせたワンツーコーデ。トップスの前スソだけインして着てるので足長効果があります。今回は白の分量が多いので、足元はシルバーのシューズで締めました。メンズライクなコーデの場合は、揺れるタイプのロングピアスなど、女性らしいアイテムを少し取り入れるのがオススメです。

#06 ブラックのワントーンコーデ

ブラックのタイダイ Tとブラックのワンピースを合わせたワントーンコーデ。ワントーンコーデのコツは、素材や微妙な色の違いをつけてメリハリをつける事!やはり春コーデには明るさが必要なので、バッグ、アクセサリー、シューズは明るいモノをチョイス!

#07 スカーフを取り入れたトラッドスタイル

春ニットとクロップドパンツのワンツーコーデの襟元に、スカーフでポイントをつけかっちりとしたトラッドな印象に。無地どうしのシンプルコーデには何かアクセントが必要です!小物を上手く使う事で、同じコーデでも印象を変える事ができます。

全体的に落ち着いたトーンのアイテムが多いので、それだけだと春らしさに欠けます。

そういう場合は、明るい色の小物が活躍するので、是非取り入れてみてください。

いかがでしたか?

少ないアイテムでもわりと着まわしが効きますよね?

ファッション好きで、着まわしを考えるのが趣味みたいなものなので、ミニマリストでもその辺は楽しんで行こうと思います!

これからもこのような着まわしを含め、ミニマリストの観点からファッションの事を発信します!

何か参考になれば嬉しいです。

春の必須アイテム6選&ミニマリストの2020年春のワードローブ紹介!

今回は、春の必須アイテム6選と、私akieの2020年春のワードローブを紹介したいと思います。

日本には四季がありますが、私の春のくくりは3月〜5月で、3月になったら冬物は卒業して春物にチェンジしてます!

もう5月も終わりに近づいているので、春の終わりに春のワードローブ紹介は遅いですが、夏に持ち越しするものもあるので、お付き合い下さい。笑

夏のワードローブは、近々紹介予定です。

では、春物アイテムで持っておくと便利なモノをまずは紹介してから、実際に私のアイテムを紹介します!

春物アイテムで持っておくと便利なモノ6選

■軽めのアウター

3月から4月の初め頃まではまだ寒いので、アウターは必要です!だけどもう春を意識して厚手のウールモノや、ダウンコートはお休み。オススメは、スプリングコートです!トレンチコート やステンカラーコート などが定番で持ってると重宝します。

■春ニット

冬ニットとは違う、明るいカラーや春らしい素材の春ニット は、レイヤードすればまだ寒い時期も便利だし、少し暖かくなったら1枚で着られるのでオススメです。

■カーディガン

カーディガン は軽く羽織るのに便利なアイテム。気温の変化が激しい春は、手軽に羽織れるモノが使いやすいです。春らしいカラーのモノもたくさん売られているので取り入れると一気に春らしくなります。全部前ボタンを留めて、1枚で着ても素敵!

■シャツ

シャツ は春だけじゃなく、一年中使える万能アイテム!ニットなどのインナーとして着たり、羽織るのに使ったり、1枚で着たりなど、着まわしが効きます。持っていて損はありません!

■明るいカラーのアイテム

やバッグ、シューズなどの小物類など、明るいカラーのアイテムを取り入れるだけで春らしくなります。特に小物は、気温などに関係なく取り入れやすいのでオススメです。

■巻き物

薄手のストール やスカーフ など、巻き物は気温の変化が激しい春は是非持っておいて欲しいです。オシャレに温度調節ができます。

以上、春に持っておくと便利なアイテム6選でした。

私の2020年春のワードローブ全16点!!

■アウター2点

・トレンチコート

数年前にセレクトショップで購入したカーキのトレンチコート。ゆったりしたサイズ感と、水玉の袖の裏地が気に入ってます。3月~4月の肌寒い時季に活躍します。秋にも使えます。

・コートワンピース

去年セレクトショップで購入した綿のコートワンピース。かなりオーバーサイズで丈も長めなので気に入ってます。すごく着まわしが効くので、ちょっと高めだったけど去年はほぼ毎日着てたし、今年もめっちゃ着てるのでコスパ良し!

■トップス9点

ちょっと多いけど、何シーズンも兼用で使う物があるので、よしとします!!

・GUのスウェットベスト

セールで購入したのでいくらか忘れたけど、数百円でした。一枚でも着られるので着まわしが効きます。

・GUのニット

こちらもセールで購入。同じく数百円でした。メンズのXLサイズです。身長168cmなので、よくメンズも利用します。レイヤードしたり、1枚で着たり結構使えます。

・ロゴスウェット

結構前に購入したやや薄手のスウェットです。あまり無いようなプリントが気に入って購入しました。

・ワッフルT

去年くらいにチャオパニックで購入した、メンズのMサイズです。Mにしては大きめです。ロンTよりは厚手、スウェットよりは薄手の生地で結構使いやすいです。

・タイダイロン T

かなり前に購入したモノです。これもメンズかなぁ。ユニセックスのMかなぁ。忘れました。そんなに高くなかったと思うんですけど、生地がヘロヘロになりにくいタフなヤツです。

・ロングブラウス

冬のセールで購入したジョンブルのブラウス。ニットの裾から覗く白シャツを探しててやっと見つけたモノ。年中着られるのでこちらもコスパ最高!

・ロングカットソー

かなり前に購入したモノで、インナーとして使う事が多いです。色を効かせたい時に使います。

・タイダイカーディガン

こちらもかなり前に購入したモノ。同じような色と言うか柄の物があるので手放そうかと…かなり良く着ました。

・ZOZOTTEオーバーサイズシャツ

aquet shopのオリジナルシャツのサンプルとして作ったモノ。これもかなり着まわしが効くので気に入ってます!デザインもいい感じに出来たと思います!←自画自賛?(笑)

■ワンピース2点

・ロング丈ワンピース

数年前にセレクトショップで購入したモノで、こちらも年中着られるアイテム。リボンは、前で結んだり、後で結んだり、中に入れ込んでシンプルに着たりと結構着まわしが効くワンピースです。こういう袖のない物は、トップスを中に着ることも、上に羽織ることもできるので使いやすくてオススメです。

・プリントワンピース

これもかなり前かなぁ。何柄?珊瑚?花?というようなプリントと色目とテロテロに惹かれて購入。こちらのワンピースも袖のないタイプなので年中使えて着まわしが効きます。

■パンツ3本

・ツータックパンツ

デッドストックのパンツで500円也。メンズのおじさんパンツ(オジンオズボン)です。笑 これもテロテロしてて履き心地いいです。

※オジンオズボンとは、オジーオズーボーン(ミュージシャン)とおじさんズボンをかけた20年来の私の造語です。いわゆるオヤジギャグです(笑)すみません。

・スリータックパンツ

これも同じくデッドストックのオジンオズボン(しつこい)の500円。白のパンツと一緒に購入しました。少しサイズが大きかったので、ツータックだったモノを、手縫いでスリータックにしました!微妙な色目も気に入ってます。

・クロップドパンツ

これは別の日に購入しましたが、デッドストックで700円也。ウエストにアジャスターが付いていて、便利です。ゆったりしたラインも気に入ってます。チャコールグレーで私の持っている服とも相性マル。

以上16点です!

YouTubeでも紹介してますので、よかったらチェックして下さい。

ミニマリストとしては、もう少し減らしてもいいかな?と、思うので、頑張ります!

少ないアイテムでファッションを楽しむには、やはり「着まわし」がキーワードです!

ファッションミニマリストとしては、ソコが最重要!

あとは、“飽き”との戦いです。笑

サスティナブルを意識した理想のミニマムライフについて考えてみた!

今回のコロナ騒動をキッカケに、コレからの生活や仕事の仕方などを考える事が多くなりました。

私には、「最小限の本当に好きな物だけに囲まれて生活したい!」という理想と言うか目標があります。

家にいる時間は、快適に心地よく過ごしたいですからね。

現在は収入が低いので、”最小限の物”という点では少し近い感じもしますが、”本当に好きなものだけに囲まれる”という点ではまだまだ程遠いです。

今は実家にお世話になってるので、ほとんど買い物せず、まずは生活固定費を出来るだけ抑える生活ですが、全く苦痛ではありません。

なぜなら、ちゃんと住むところもあるし、美味しいご飯もついてくるから。

あとは、音楽を聴きながら、お店の今後を考えたり、SNSを発信したり、動画を作ったり、ブログを書いたり、色んな勉強をしたりしてると、あっという間に1日が終わります。

悲観する時間も無いくらい前を見続けています。

そこで、サスティナブルを意識したファッションミニマムライフにおいて私の目標を達成する為に出来ることを考えてみました。

■安いからとか使えそうとかで服を購入していないか?

人によって予算や価値観が違うので、そういう買い方を否定してるわけではありません。あくまで自分の事です。軽い気持ちでよく考えずに買ったり、ストレス発散で買い物をすることは避けたいです。

■本当に必要か?

同じようなものを持っていたり、普段着ないようなアイテムだとムダになってしまいます。

■着心地はいいか?

着心地や履き心地が悪いと結局使わなくなることが多いです。また、素材も重要で、例えばすごくチクチクするものだと着るのが嫌になりますよね?サイズ感も重要です。タイトすぎるものは血流が悪くなったり、肩が凝ったりするので、ゆとりのあるものを選ぶようにしています。個人的には質感も重要視しています。肌触りも大切ですね!

■好きか?

基本は好きな物を購入すると思うんですが、流行ってるからとか、店員さんに強く勧められたからとかそうでない場合もあると思います。また、私は気に入った度合いを重要視していて、「あ、これいいな。」っていう程度の時は買わない。「うわっ何これメチャメチャいい!好き!」っていう時は買う。ようにしたいと思っています。(まだそこまでの究極に達していない(笑))私は、飽きっぽいですが、ハマると長年好きでい続けられるという性質なので、10年、20年選手のアイテムもあります!

■長く使えるか?

気に入ったものは、長く持ち続けたいです。それが次にも上げた「サスティナブル」に続くと思います。縫製がしっかりしていて、素材がいいものはやはり長持ちします。あとは、飽きのこないデザインかどうかも気を付けたいです。デザイナー物は一見すると流行モノと思われがちですが、私はそうは思いません。個性的なアイテムでも、実際に長く使い続けているモノがあります。

■サスティナブルか?

オーガニックコットンやエコ素材、リサイクル素材を使用したモノや、古着やリメイクといったモノがあげられます。素材についてはもっと勉強したいと思います。古着については、元々好きですし(元古着屋ですし)、人とかぶらないという利点もありますし、これからもどんどん利用したいと思っています。

■ひとつ購入したら、ひとつ以上手放す

ミニマリストなので、これも重要です。手放し方としては、リサイクルショップやメルカリなどで売る。人に譲る。若しくは古布(フルギレ)として廃品回収に出すなどがあげられます。皆さんはご存知でしょうか?古布は状態のいい物は古着として売られ、状態の悪い物はリサイクルされるんです。焼却や埋め立てられる訳ではないんですね!そう考えると、立派な資源になってるのでそれもサスティナブルになります。

■少ないワードローブで着まわす

着まわしを考えて楽しみ、制服化し、前もって準備しておく事で時短ができます。私も、だいぶん服の数を減らしましたが、結構着まわせるものです。着回しコーデを色々とYouTubeにアップしているので良かったらご覧ください。また、「今日のコーデはなんかしっくりこないから、誰にも会いたく無い!」などと悩むこともなくなります!いいこと尽くめですね!

■買う場所(人)にこだわる

必要なモノをどこで購入するか?というのを考えたいと思います。例えば白いTシャツを買うとします。もちろん素材やデザインで選びますが、同じものがあったらどこで買うか?という事です。これは、モノだけに限らす消費全般におけることですが、私は、大切な家族や友人、応援したい人、好きなブランド(応援したい人に値するかも)、住んでる地元などで消費したいと考えます。サスティナブルか?と言われれば違うかもしれませんが、全く違うとも言えません。ですので、自分もそう思ってもらえるような人間になりたいと思っています。

いかがでしょうか?

全てにおいて実行できるか分かりませんが、理想に近づけるように頑張ります!

そして、まずは個人でも出来る事のひとつとして、aquet shopのオリジナルZOZOTTEもこの4月からサスティナブルを意識し、全アイテム古着を使用したリメイク物を製作していく事にいたしました。

一点ものというその物の価値観と、サスティナブルが合わさり、それがそれぞれの魅力になればという思いです。

すごく小さい事ですが、少しでもやれる事をやって行こうと思います。