ZOZOTTE

■ ZOZOTTEの今後の方向性について ■ 【2020.4.8更新】

古着屋時代、古着のリメイクからスタートした「ZOZOTTE」
2017年にファッション雑貨のセレクトショップとして再スタートしてからは、主にレザーを使用したバッグを制作してきました。

3年目に差しかかり、方向性を少し変えることにいたしました。

皆さんは「サスティナブル」っていう言葉をご存知でしょうか?
日本語で「持続可能な」という意味があり、自然環境などに悪影響を与えず活動を続けることで、いろんな業界でも注目されています。

そこで、ファッションの観点からもサスティナブルなことができないか?と考え、「古着のリメイク」というZOZOTTEの原点に戻っては?というところに行き着きました。
原点に戻るといっても前とは違うイメージで、今のファッションとも相性の良い大人っぽいアイテムを制作していきます!

1点ずつ手作業で製作しているため多くは作れず、全て1点ものになります。
他にはないアイテムを皆様に提案できればと思っております。

※第1弾 レザー古着をリメイクしたバッグ こちらで只今販売中!
【動画でもチェック】↓ aquet shopのYouTubeチャンネルはこちら

※第2弾 ユニセックスのシャツ 只今販売中!

ZOZOTTEとは?

フランス語で「かわいい女」の意。
素敵な女性に身に着けてほしいという願いからブランド名にしました。

ZOZOTTEのコンセプト

yao chic   -ヤオシック-  
yaoから発信する粋(chic)なもの


シンプルでベーシックなアイテムをうまく着まわすパリジェンヌ達の「フレンチシック」にヒントを得て「yao chic」という言葉を作りました。

シンプルスタイルにプラスする小物によって、スタイリングが豊かになります。
そんなスタイリングに生かせるようなアイテムを作りたいと、母と二人三脚で1点ずつ製作しております。
店主が企画&デザイン、母が製作担当です。(アクセサリーは店主のデザイン&製作です)

また、店舗オープン以来、お客さまより色んなご要望やご意見をいただきます。
今までは、自分が欲しいものをお客さまにお届けしたい!という思いでアイテムを製作してきましたが、そういったお客様の『声』を形にしてくことも大切だという事で、ご要望を生かしたアイテムも製作しています。
お客さまの声をすぐに形にできるというのも、ハンドメイドの強みです!! 

ZOZOTTEのお買い物はこちら